« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月24日 (水)

天気にも見放される ~セントラル DeNA vs 中日~

ファンクラブ特典の観戦2試合目は対中日戦。
着いたのが3回。その時点ではDeNA先発ウィーランド
中日先発の鈴木が無失点に抑えていた。

ウィーランド沖縄で韓国代表戦で好投を観て以来。
Wieland

鈴木
は高校時代から注目されてたので一度は観たいと思っていた。
グローブはシュアプレイを使い続けているのは好感の持てる。
Suzuki

観戦初めていきなり京田に右中間に打たれ失点。
更に中継で隙を見せてしまい京田も生還し0-2
観ていた時はランニングHRかと思っていたけど
スリーベースと野選のようだ。
Kyoda

その裏DeNAはワイルドピッチで1点返し1-2
Img_7668

4回にウィーランドが押し出しのフォアボールを選び同点。

同点に追いついたものの6回1死二塁でワイルドピッチ。
ランナーの京田が二塁から一挙に生還し再び中日がリード。
また京田の足にやられた。

9回にビシエドにソロHRで2点差。

その裏2死満塁で筒香という場面までは攻めたものの
ピッチャーゴロで逆転ならず
Tsutsugoh

2-4で今日も負け。
http://npb.jp/scores/2017/0524/db-d-11/

試合中盤には天気予報では傘が必要無いと言っていたのに
強くはないけど雨も降りだし天気にも見放された。

5月のDeNAの観戦予定は観たとしても二軍が2試合。
5月中に勝ち試合がみられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

埼玉なのにスポンサーは新東京 ~パシフィック 西武 vs ソフトバンク~

大宮から所沢に移動し西武 vs ソフトバンク戦を観戦。

初回デスパイネのタイムリーでソフトバンクが先制。
Despaigne

2回に木村(文)の2ランHRで西武が逆転
投手時代を含め何度も観ている選手なので活躍は嬉しい。
Kimura_f

この回浅村にも3ランHRが出て5-1と西武がリードを広げる。

3回に柳田の犠飛でソフトバンクが1点返したものの
その裏木村(文)水口タイムリーが出て7-2

水口は育成時代に観た事があったけど
西武事情に疎いので支配下のは知らなかった。
Mizuguchi

5回に内川内野ゴロとデスパイネのタイムリー7-4

西武先発の佐野はこの回で降板。
4失点はしたものの5回の失点はエラーからなので自責点は2
コントロールは良くなかったけど最低限の仕事はした。
Sano

7回に柳田ソロHRで2点差。
この日の柳田は2打数2安打2打点
初回にデッドボールを受けた影響が無いような活躍だった。
Yanagita

自分の知っている西武はこの展開なら
中継ぎ陣が踏ん張れず逆転されていた印象だけど今は違うようで
牧田は失点したものの武隈シュリッター増田は無失点リリーフ
特に増田は三者三振と完璧なピッチング。
Masuda

試合は7-5で西武の勝利。
http://npb.jp/scores/2017/0520/l-h-08/

負けたソフトバンクで気になったのは3番手の石川
去年ウエスタンで観ていた時同様スピードは150キロ越え。
コントロールが怪しいのも同様で2回で3四球だった。
Ishikawa

今日の観戦は一緒に行った友人が
“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズで配布される
タオルが欲しかったから誘われた。

ゲットしたタオルを見るとスポンサー名が入っていて
その名前が 新東京ドライビングスクール
スポンサー名が入るのは悪い事じゃないけど
出来ればスポンサー名は埼玉らしい会社だったら良かったのに。
017



| | コメント (0) | トラックバック (0)

1次予選を観た事あったかな? ~都市対抗1次予選 オールフロンティア vs 深谷組~

今日は県営大宮で都市対抗の埼玉1次予選の観戦。
いままで都市対抗の予選は何度か観ているけど
1次予選を観るのはは初めてかも。

試合はオールフロンティア vs 深谷組
共に新しいチーム。深谷組は一度観た事があるけど
オールフロンティアは初見。春日部のチームなのも今日知った。
因みに深谷組は深谷市ではなく さいたま市だった。
Img_6857 Img_6858

初回深谷組は小泉のタイムリーで先制。
よく観るとバットを折りながらのヒットだった。
Koizumi

3回裏オールフロンティアの攻撃が1死一二塁となった所で
深谷組は先発の金本から長岡へ早めの交代。

長岡は先頭の大塚を歩かせ満塁で4番の小林のタイムリーで同点。
Kobayashi

安富がデッドボールで押し出しとなりオールフロンティアが逆転。
更に高橋(勇)の走者一掃のツーベースで5-1
Takahashi_y

結果的には早めの継投は失敗だった。
もう少し金本を引っ張った方が良かったのかも。
Kanemoto

オールフロンティア先発の稲葉は先制点は許したものの
2回以降は立ち直り深谷組打線を抑え込む。
5回を3安打1失点で奪三振が6個の好投。
Inaba

深谷組は6回から登板の高橋(京)から
連続ヒットでチャンスを作ったものの得点ならず。

逆にオールフロンティアは7回に3番手の三橋から押し出しで追加点。

オールフロンティアが6-1で勝利。
勝ったオールフロンティアが南関東予選進出決定。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10015/20298.html

深谷組からはタオルに帽子にTシャツと色々頂いたので
勝ち上がって欲しかったな。
016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

負けは見慣れた ~イースタン DeNA vs 日本ハム~

仕事終わりでイースタン観戦。
対戦相手は日本ハム。

先発は綾部中村綾部を観るのは去年の8月
ピッチャーランナー直撃で退場した試合以来。

2回大嶋の2ランHRで日ハムが先制。
Ohshima

5回に森山にもソロHRが出て0-3

綾部は5回4安打3失点。
悪くは無いけど綺麗なフォームの右投手なので
今日のように140キロになかなか届かない球速だと厳しいかも。
Ayabe

中村は6回3安打無失点
佐野のランナーが直撃しても好フィールディングでアウトにし
治療後も続投するガッツを見せていた。
Nakamura

DeNAは2番手の小林が好投。
ここ数年自分が観戦する試合で
イマイチな投球ばかり観ていたけど今日は違った。
2回をノーヒットで奪三振は4で、しかも4連続。
因みにグローブとスパイクが
白根も時々使っているアップセットだった。
Kobayashi

小林は好投したものの8回に投げた小杉
大累に犠飛を打たれ0-4

打線はその裏ラッキーなヒットもあり2死満塁のチャンス。
ただ4番の佐野がサードフライで得点ならず。
Sano

9回にルーキーの笠井が登板。
1回をノーヒット1フォアボール。
初めて観た印象としては真っ直ぐは145キロ位出ていたけど
変化球のコントロールにはまだ課題がありそう。
伸びしろがあるとプラスにとらえよう。
Kasai

裏はエラーで亀井が出塁したものの続かず
結局この試合も完封負け。
今日も勝ち試合は観れなかった。

日ハムで気になったのは2番ショートで出場した平沼の構え。
構えだけは現中日二軍監督の小笠原っぽかった。
Hiranuma

今回球場近くに出来て気になっていた
からあげ専門店 みんなのからあげ  でテイクアウト
名前は忘れたけどお好み焼き風の衣が着いた
変わった弁当をチョイス。
002

追浜で観戦時に唐揚げを食べたい時は
サンビーチ内のデリカキングか球場そばの日本亭だったけど
ここもまた買っても良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

一軍でも勝ち試合は観られず ~セントラル DeNA vs 阪神~

ファンクラブ特典のチケットで今年初の一軍公式戦観戦。
試合は阪神戦。

仕事の関係で試合開始には間に合わず球場に着いたのは3回から。
その時点で0-0だったので、まあよかった。

4回に鳥谷のタイムリーツーベースで阪神が先制。

DeNAもその裏宮﨑のタイムリーで1-1の同点。
着く前にヒットを打っていたようで今日は3安打の活躍。
Miyazaki

同点に追いついたものの6回に中谷にHRが出たので再び阪神がリード。
Nkatani

その裏DeNAも2死一二塁でピッチャーの井納に打席が回ったものの
代打は出さず凡退し同点ならず。
続投を続けた8回に福留鳥谷にソロHRを浴び4失点しこの回で降板。
悪くはなかったけど何とか1点差のまま踏ん張って欲しかった。
Inoh

8回は高橋9回はドリスに抑えられ1-4で負け。
http://npb.jp/scores/2017/0512/db-t-05/

ドリスの確認できた最速は156キロ
腕の振りの鋭いフオームだった。
Dolis

因みに勝ち投手はメッセンジャー。フロリダでプレーしていた頃から
気になっていたの選手だったけど来日8年目で初めて観た。
今日はバッティングでもヒットを観れたのはなんだか得した気分。
Messenger

一軍公式戦でもDeNAの勝ちゲームを観る事が出来ず
一二軍合わせて公式戦0勝5敗1引き分け。
今月中に公式戦初勝利を観る事は出来るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

GW1日延長 ~東都大学二部 第6週~

休日の振替で個人的には今日までGW
流石にGW明けの月曜日には野球が無いかと思っていたけど
調べたら東都の二部が大田スタジアムであった。

第一試合は青山学院大 vs 国士舘大
共に去年のGWに観戦してたので1年ぶり。

先発は青学が葛川で国士舘が椎野
椎野は前回観た時も先発だったけど葛川は初見。

初回国士舘は無死二三塁のチャンスを潰し葛川を攻め切れない。
一方青学は2回遠藤のタイムリーで先制。
Endo

国士舘も3回丸山の犠飛で1-1の同点。
Maruyama

この後は投手戦。
椎野は長身から葛川はサイドから良いボールを投げていた。
Shiino

Kuzukawa

9回で決着がつかず延長戦へ。

延長12回国士舘の丸山にHRが出て2-1
これで決まったと思ったら青学も山田(誠)にHRが出て
2-2の同点で延長は続く。
Maruyama_2 Yamada_s

14回に青学は徳本がフォアボールの後
盗塁しキャッチャーの悪送球もあり無死三塁
吉澤(岳)のセカンドへの強い当たりを
前進守備の佐野が処理出来ずヒットととなり
青学が3-2でサヨナラ勝ち。
Yoshizawa_g Tokumoto

http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2017&SEASONID=01&LEAGUEID=02&GAMEID=17022

葛川椎野共に完投。ふたりとも投げすぎが心配だし
負けた椎野は体力的だけでなく精神的にもきついだろう。

第二試合は駒澤大 vs 立正大
立正は第一試合の2校と同じGWに観たけど駒澤は久しぶり。

先発は駒澤が東野で立正が鈴木
東野は履正社時代に観た事があるけど鈴木は初見。

序盤東野は不安定。ようやく4回に小畑のタイムリーで立正が先制。
Obata

鈴木の調子が良さそうだったのでこの1点でも何とかなると思っていたら
6回に9番の青木にソロHRが出て1-1の同点。
Aoki

中盤以降東野も立ち直りこの試合も延長戦かな?と思い始めた8回
立正の井橋がレフトオーバーのスリーベースで無死三塁
次の大平がスクイズを決めて再びリード。
Ihashi Ohira

逆転した後も鈴木は変わらず好投で8回9回を3人づつで抑え
2-1で立正の勝利。

http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2017&SEASONID=01&LEAGUEID=02&GAMEID=17023

初めて観たけど鈴木は良いピッチングだった。
体型は鈴木の方がだいぶ細いけど軸足への体重の乗っけ方は
ロッテの南っぽい印象だった。
Suzuki

駒澤で気になったのはキャッチャーの
3打数1安打で盗塁阻止2個の活躍。
珍しい名前なので次に観る機会が有ればすぐに気がつきそう。
Osa

2試合とも1点差でしかも第一試合は延長14回という大接戦。
正直明日の仕事の為に家でのんびりとも考えたけど観戦して良かった。

今日の昼飯は球場の売店 伊勢屋 のカレー
おにぎりは食べた事はあったけどカレー初めて。
味は普通だけどルーの下にもご飯があっておにぎり同様量が多い。
いままでおにぎりオンリーだったけどカレーもありだな。
002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

NTT東日本船橋グラウンド ~オープン戦 NTT東日本 vs Honda~

今日はNTT東日本船橋グラウンドへ。
NTT東日本船橋グラウンドはNTT東日本の練習場。

NTT東日本がHPにオープン戦を公表してないので
なかなか観戦の機会が今まで無かった。
002 016

内野が土で外野が天然芝
両翼92Mセンター122M
球場が狭いのでホームランが出にくいように
黄色いラインがだいぶ高い位置にある。
012 Img_5259

何故か内野のベース付近は人工芝の球場の
土と人工芝の境目のような場所に白線で囲ってあった。
Img_5123

スコアボートはバックスクリーンのレフト寄りにあり
電光で名前の表示は無し。
Img_5198 Img_5199

アクセスは新京成の前原駅から徒歩20分弱
東葉高速線の飯山満駅の方が近いらしいけど
乗り換えの都合上前原駅行ってみた。

球場少し手前に千葉病院前というバス停があり
調べると新京成バスで津田沼駅から出ているそうだ。

観戦カードはNTT東日本 vs Honda
今回は対戦相手のHondaのHPから試合を知った。

試合は初回山本のタイムリーツーベースでHondaが先制。

その裏NTTも押し出しで同点に追いついた後
喜納のタイムリーで逆転。
Kinoh

更に長澤にもタイムリーが出て3-0

2回にもNTTは宮内のタイムリーツーベースで追加点を挙げ4-1

NTT先発の渡邉は2回以降は立ち直り6回を投げて3安打1失点。
失点のランナーも記録上はエラーなので自責点は0
Watanabe

Hondaは先発の幸良から2番手の吉越が登板した
4回から試合は落ち着く。

6回からHondaは永野が登板。
速い球を投げる左腕と聞いていたので一度観たいと思っていた。
スカウトの構えたスピードガンを覗き見ると
150キロ越えのボールを投げていた。
2回を投げて2安打無失点。
コントロールは適度に散って打ちづらそうだった。
Nagano

NTTは森山を挟んで3番手で西村が登板。
永野同様にボールが荒れていた。
Nishimura

8回は2死満塁の場面で一塁に牽制を投げ刺し無失点で抑えたものの
9回は山崎のタイムリーと西銘のタイムリースリーベースで
3-4と1点差になった所で降板。

4番手福田(龍)から小手川のタイムリーで同点。
Kotegawa

更にフォアボールとヒットで1死満塁で
山本に犠飛が出てHondaが逆転。
Yamamoto

9回裏は8回から登板の福島がピンチを作りながら抑えて
Hondaが5-4で逆転勝利。
正直今日の試合展開だとNTTの勝ちだろうと思いながら
終盤まで観ていたのでHondaの粘りには驚いた。

今日来てみて距離はあるけど乗り換えは少ないので意外と楽。
駅から球場まで坂道のアップダウンもあるけど
この時期歩くには苦にならないの距離。

今度観戦する機会があったら
津田沼からバスを乗ってみたり
飯山満駅から歩いてみたりいろいろ試してみようかな。

NTT東日本船橋グラウンド
〒274-0822 千葉県船橋市飯山満町2-622

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

勝ち試合が観られるのは何時? ~イースタン DeNA vs 楽天~

今日は追浜にイースタン観戦。
ファームプラスでの観戦が今日で5試合目。
まだ勝ちゲームは観れて無い。

対戦相手昨日観た楽天。ただメンバーはだいぶ違うようで
試合前の練習で確認出来た昨日の栃木に居た選手は
伊東フェルナンドだけだった。

こどもの日だからか沢山の観客でレフト芝生席が解放。
自分がここで外野解放を観るのは
シーレックス最後のホームゲーム以来かも。
002

先発は三嶋菊池

初回1死一三塁でワイルドピッチで楽天が先制。
更に中川の犠飛で0-2

5回にも西田のタイムリーと枡田のタイムリーツーベースで0-4

三嶋が先発なので勝ちを期待したものの序盤から苦しい展開。
因みに三嶋のグローブはマークと革の色が同系統なので
パッと見ナイキのマークが判別できない。
Mishima

5回裏にDeNAも反撃。2死二塁で網谷タイムリーで1-4
次の荒波のショートゴロを村林がエラー。
Murabayashi

ここで菊池のリズムが狂ったのかコントロール定まらなくなり
パスボールと押し出しで3-4と1点差。

同点まではいかなかったものの流れはDeNA

次の6回に再び網谷にタイムリーが出て4-4の同点。
網谷はこの日3安打2打点の活躍。
Amiya

ようやく勝ちが観られそうな展開だったのに
この後はランナーを出してもあと一本が出ず11回4-4の引き分け。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017050500231.html

勝ち試合観戦はお預けとなったけど
今年の公式戦で初めて負け試合を観なかったとプラスに考えよう。

楽天で気になったのは3番手で投げた横山
フォームがトヨタの佐竹っぽいテークバックになっていた。
早稲田つながりこのフォームになった訳じゃないよな。
Yokoyama

DeNAではルーキーの尾仲を初めて観た。
打者2人を抑える好リリーフ。
Onaka

同じくルーキーの佐野は4番DH
押し出しの打点はあったけどノーヒット。
2打席目のセンターフライは良い角度で上がったんだけどな。
Sano

今日気になった着こなしは飛雄馬のストッキング。
明らかにひざ上までストッキングを上げている。
チョット上げすぎじゃないのかな?
Hyuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

栃木市営球場 ~BCリーグ 栃木 vs 楽天~

昨日は出勤だったので今日からゴールデンウイーク
6日に野球以外の予定がある為遠出は無し。
一番の遠出が今日の栃木市営球場。
010

栃木市営球場は両翼92Mセンター120Mとやや狭い。
内野が土で外野が天然芝。
スコアボートは手書き。ちゃんと選手名も表示されていた。
ファールグラウンドは広いもののネットが低いので観やすい。
008 Img_3911

アクセスは栃木駅から ふれあいバス③で20分位。
残念ながらこのバスは1時間に1本の間隔なので
タイミングが合わないと厳しい。

試合はBCリーグの公式戦。栃木 vs 楽天戦。
ゴールデンブレーブスとゴールデンイーグルスと
ゴールデンウィークにふさわしい対戦かな。

栃木は今年参入した新しいチーム。
栃木県の球場は行った事がある所が少ないので
球場目当て観戦したいと思っていたのが実現した。

楽天の二軍は利府で試合があるので人数は少なめ。
キャッチャーは足りないようで
ブルペンキャチャーの横山がスタメンマスク。
途中で交代した柴田はおそらく信濃の選手っぽい。
DHも使わずピッチャーがそのまま打席に入ってた。
Yokoyama Shibata

先発は楽天が大塚で栃木が鈴木
栃木はほとんど知らない選手でもちろん鈴木も知らない投手。
一方大塚は今年早くも3度目。
Otsuka

初回楽天ツーベースの後
向谷のセーフティ気味のバントが強かったので
ピッチャーの鈴木が三塁で刺そうと投げたら
サード齋藤も飛び出していて
無人のベースに投げてボールが
レフト方向に転がる間に楽天が先制。
Img_3928 Img_3932

更に山田の犠飛に充分なレフトフライを岩井が落球し追加点。
フェルナンドにも犠飛が出て楽天が3点リード。

その裏帷子のタイムリースリーベースで1-3

栃木が1点返したものの2回にのソロHRで4-1
Minami

3回に前の打席スリーベースを打っている
帷子がタイムリーを打って2-4
Katabira

6回2番手木村から岩井のタイムリーで3-4と1点差。

1点差に迫ったものの7回に疲れからか
コントロールに苦しむ鈴木から
山田の2点タイムリースリーベースと
フェルナンドの内野ゴロ間の得点で7-3

鈴木は7回を10安打7失点で自責点は4かな。
あんまり良い内容ではなかったけど
高目のボールが意外と空振りがとれる。
Suzuki

7回と9回に八木のタイムリーと
犠飛で1点づつ栃木が返したものの
Yagi

7-5で楽天の勝ち。
https://web.playerapp.tokyo/live/3245

お互いミスが多く内容的には微妙だったけど
楽しい試合ではあった。

この試合で楽天の伊東は4打数4安打1フォアボールの活躍。
試合に出れば打てると思うんだけど出場機会が少ないんだよな。
Itoh

栃木では3安打の活躍の帷子が守備でも活躍。2個の補殺を決めた。
次があるか判らないけど栃木の試合観る機会があったら
帷子に注目してみるつもり。
Katabira_2

おまけ

栃木ベンチには日光東照宮の大きいお札があった。
こういう所も栃木県のチームっぽいかな。
Img_4190


栃木市営球場
〒328-0123 栃木県栃木市川原田町760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ