« 最終バスまでに終了 ~都市対抗東海予選 第2日~ | トップページ | インターバルは長め ~神奈川大学秋季 第2週~ »

2020年9月17日 (木)

3日間で8試合 ~都市対抗東海予選 第3日~

観戦旅も今日で最後
1日2試合なので試合開始は10時から

第一試合はヤマハ vs Honda鈴鹿

2日間一塁側で観戦したので今日は三塁側で観戦しようと思ったが
鈴鹿からの道中で渋滞があったようでチケット等を運ぶトラックが遅れる
結局バックネット裏のチケットを購入し三塁側よりで観戦した

先発はヤマハがナテルで鈴鹿が井村
井村は初見てっきり森田あたりが先発するかと思っていた

試合は2回中村のタイムリーで鈴鹿が先制
Nakamura_20200920171501

先制点は許したがナテルはその後ランナーを出しながら
6回まで1失点のみに踏ん張った
Natel

7回から登板した九谷がイマイチで松本(桃)にタイムリーを打たれ
3番手近藤からも畔上のタイムリーで3点差

井村はランナーを出しながら6回まで無失点
7回に前野のタイムリーで1点返す

失点はしたが井村は7回を投げきり交代
十分予選初戦の先発の役割は果たした
Imura

2点差となったが8回にエラーで鈴鹿が追加点を挙げリードを広げる

その裏2番手松本(竜)から矢幡がソロHRを打ち再び2点差

この後2死二塁で登板した平尾が抑え
9回もマウンドに上がったが併殺崩れで1点差
2死一塁で4番手で八木が登板
HRを打っている矢幡に150キロ越えの速球で抑え
Yagi_20200920171501

4-3で鈴鹿の勝利
http://archive.jaba.or.jp/score_book/1/10509/26890.html

ヤマハでは元DeNAの網谷が6番DHで出場
2打数1安打1犠打1フォアボールだった
Amiya

第二試合はジェイグループ vs JR東海

ジェイグループはジェイグループの弟分チームらしい
背番号はジェイプロジェクトとかぶってないようなので
大きい背番号の選手が多い

JR東海は前身の名古屋鉄道局から100年という事で
試合前に表彰されていた
Img_1504Img_1516

あと帽子に変った白い線が入ってた

試合はJR東海が初回中田の2点タイムリーで先制
Nakata

更に平野の内野安打で追加点
打者一巡して3点

2回にも伊藤の犠飛と堀尾のタイムリーで2点追加

3回に竹村のタイムリーツーベースで6点目
竹村はこの日3安打の活躍
Takemura_20200920171501

その裏橋本に初ヒットが出た後
エドポロのレフトへの大きな2ランHRが出て2点返す
日体大時代に観ている選手なので再び観れて良かった
Edokpolo

2点返したが4回に池田の2ランHR
5回に伊藤のタイムリーに押し出しでJR東海が追加点

その裏橋本の犠飛でジェイグループも1点返す

JR東海先発若林は6回3失点で自責点は2
味方の攻撃時間が長くリズムが崩れやすい中でよく投げた
Wakabayashi_20200920171501

ジェイグループも4番手で登板した馬明がまずまず
5回登板時に前の投手が残したランナーは返し
7回にエラーもあり2失点したが
3回2/3で自責点は0だと思う
Mamyou

8回9回は互いに得点は入れられず
12-3でJR東海の勝利
http://archive.jaba.or.jp/score_book/1/10509/26891.html

天気の心配はあったがほぼ降られず
3日間で8試合も観る事が出来た

自粛生活があったので短期間にがっつり試合を観たのは今年初
充実した夏休みだった

 

 

|

« 最終バスまでに終了 ~都市対抗東海予選 第2日~ | トップページ | インターバルは長め ~神奈川大学秋季 第2週~ »

20 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終バスまでに終了 ~都市対抗東海予選 第2日~ | トップページ | インターバルは長め ~神奈川大学秋季 第2週~ »