野球場 3(埼玉)

2016年3月18日 (金)

日本通運浦和総合運動場 ~オープン戦 日本通運 vs JFE西日本~

年度内に休日出勤した分を消化の為に今日は平日休み。
野球観戦する為に休んだ訳じゃないので
イースタンリーグのDeNA戦は無し。

改めて行ってみたくなるカードは無いか調べたら
日本通運のグラウンドでオープン戦があった。
Imgp6872

日本通運のグラウンドはかつて浦和レッズのホーム
駒場スタジアムの奥にある日本通運総合運動場の中にある。

アクセスは北浦和駅から徒歩約30分。
今回は時間が合わず使わなかったけど
国際興業バスの浦和駅西口行き(51-3)に乗って
宇宙科学館入口か駒場運動公園で降りれば10分位で着くようだ。

内野が土で外野外野天然芝。広さは表示が無いので不明。
スタンドはバックネット裏と一塁側にありバックネット裏は屋根もある。
Imgp6875

スコアボードは名前の表示の無いシンプルなもの。
ただ記録表示はしっかり使っていた。
Img_2442 Img_2576

ホーム用のブルペンはグラウンドと敷地内の道を挟んであり
ちょっとだけロッテ浦和っぽい印象。
Imgp6019

試合は日本通運 vs JFE西日本のオープン戦。
13時試合開始予定だったのに12時48分に試合開始。
オープン戦でもJABAタイムは健在だった。

日本通運のユニフォームはオレンジ色。
ぼけっと観ていると日立の試合を観ているのかと思ってしまう。
Img_2589

選手名のアナウンスが無いので
以下記事の選手名は合っているかちょっと微妙。

試合は投手戦。両チームともみんな良かったけど
特に日通先発の阿部は数え間違えが無ければ
130球を投げて5安打無四球完封の好投。
ただ、出来れば別の投手も観たかったかも。
Abe

JFEは4投手の継投。個人的に印象に残ったのは先発の藤井
3回無失点で降板したけどその間に牽制で刺したのが2つ。
1度刺されてもまたひっかかる日通に問題があるのか?
それだけ藤井の牽制が上手いのか?どっちだろう。
Fujii

JFEも完封リレーで0-0の引き分け

投手が目立った試合で打者で活躍したのはJFEの本郷
チームが5安打の中で2安打を打つ活躍。
新人で調べたら13年の明治神宮大会で観ていた選手だった。
Hongo

因みにその時の試合は近大工学部 vs 上武大だったので
日通の1番サードで出場してた大谷もその試合で観ていた。
Hongo_2 Ohtani

日通では松本(歩)がスイッチなのを今日知った。
今までは左打席しか観た事が無かったみたい。
Matsumoto_a_1 Matsumoto_a_2

今日気になった野球道具は日通の根岸のスパイク。
他の日通の選手はミズノのスパイクなのに一人だけ
イチローも使用している ビモロ のスパイクを履いていた。
Negishi_1 Negishi_2

試合途中から曇りだしたけど雨に降られる事無く無事に観戦出来たし
北浦和駅に行ったら食べたいと思っていた
娘々のスタミナラーメンも食べられたし充実した休日の過ごし方だった。
013

日本通運浦和総合運動場
〒330-0051 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-2-4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

東洋大グラウンド ~東都二部 第4週 東洋大 vs 日大~

当初は別の場所へ行くつもりで電車に乗ったものの
目的地を変更して東都二部の試合を観に東洋大グラウンドへ。

今年の春から東都の二部は平日の神宮第二球場から
土日の大学のグラウンドをホーム&アウェイで戦う事になった。

球場メグラーとしては新規開拓のチャンスと思っていたけど
春は一つの大学も観戦出来ず。
来季もこのスタイルかは不明なので今年のうちに行きたかった。

東洋大グラウンドは東武東上線の鶴ヶ島駅から徒歩10分位
東洋大学の川越キャンパス内にある。
Imgp6206

両翼98Mセンター122Mで内外野人工芝の球場。
スタンドはバックネット後方にあるものの選手だけで
一般の人は一塁側に置かれた椅子の辺りで観戦。
Imgp6201 Imgp6203

スコアボードはバックスクリーンよりライト側にあり名前の表記は無し。
ライトの数が少ないので明るさは不明だけど照明塔もある。
Img_8841 Img_8941

大学の敷地に入って球場に着く途中に
全国大会3連覇・東都5連覇の記念碑がある。
Imgp6198

今日の試合は東洋大 vs 日本大の2回戦。
先攻は東洋大で初回2アウト一塁で笹川のライトフライを中山が落球。
2アウトだったので一塁ランナーのがホームインし東洋大が1-0と先制。

エラーで失点はしたものの日大先発の森脇は3回までノーヒットピッチング。

先攻はしたけれど東洋大先発のがコントロールがイマイチ。
1・2回は無失点に切り抜けたものの3回に松下のスリーベースに
京田の犠飛で1-1となり同点。
Kyoda

犠飛の後ヒットと犠打で1アウト二塁となった所では交代。
2番手増渕が二塁ランナー山田を牽制で刺し日大にいきかけた流れを止める。

同点となったすぐ後の4回表に笹川のスリーベースの後
鳥居のタイムリーで2-1と東洋大が再びリード。
Torii

その裏日大も先頭の浅利がヒットで出塁したものの
石田佐藤が連続でバント失敗し流れを掴めず。

5回にの2ランHRが出て4-1と東洋大がリードを広げる。
Hayashi

日大先発の森脇はこの回で降板。5回を投げて4失点の自責が3。
序盤はテンポ良く投げていたのが嘘のように中盤は捕まった。
Moriwaki

7回にも竹田のツーベースで東洋大が追加点を挙げて5-1。
その前に一塁ランナーの阿部(健)が牽制で挟まれた時
二塁への送球が逸れてアウトに出来ず。
このプレーは記録上盗塁だけど日大は初回の失点に繋がるエラーに
バント失敗も3個と今日は細かいプレーが出来なかった。

7回裏に松下で犠飛で日大が1点返し5-2としたものの
8回表富澤のグランドスラムが出て9-2で東洋大の勝利。
Tomizawa
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2014&SEASONID=02&LEAGUEID=02&GAMEID=14280#

東洋大の2番手増渕が勝ち投手。4回を1失点の好投。
ヤクルトから日ハムに移籍した増渕の弟らしい。
投げる手も違うし体型も違うしあまり似ていない印象。
Masubuchi

日大では4番DHの山田が4打数3安打の活躍。
アウトになった打席も良い当たり。とりあえず覚えておく。
Yamada

念願だった東都二部の大学グラウンドでの観戦も出来たし
良い休日を過ごせた。予定を変更して良かった。

みなとみらい線直通で行けば乗換は楽だけど
家から東洋大まで距離はだいぶあるし
来年も同じシステムで東洋大も二部のままだとしても
別の大学に観に行くだろうから東洋大グラウンドでの
2度目の観戦はたぶん無いかな。

東洋大グラウンド
〒350-0815 埼玉県川越市鯨井2100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

やまぶきスタジアム 〜関東選抜リーグ 後期 〜

今日からお盆休みスタート。
今年は西の方へ行く予定だけど その前に社会人野球の
関東選抜リーグの観戦にやまぶきスタジアムへ。
Imgp6112

やまぶきスタジアムはさいたま市にあり
最寄り駅の東岩槻から徒歩30分位とアクセスはイマイチ。

ただ東岩槻駅から球場まではほぼ一本道。
そばの片側2車線の道路を渡るのに
信号まで遠回りしなければ30分を切れるかも。

両翼は95Mセンターは122M。
内野が土で外野は天然芝。スコアボードは電光。
Imgp6116 Img_5295

第一試合は東京ガス vs JXーENEOS。

先制は東京ガスで初回フォアボールと連打で満塁となった所で
5番坂井に押し出しのフォアボール。更に7番濱田(政)の犠飛で2-0。

エネオス先発の尾田は2回以降は立ち直り
ランナーを出しても失点は許さず6回を2失点で降板。

東京ガス先発は山岡
中盤まではほぼ完璧な内容で8回までは無失点のピッチング。

9回にエラーで出塁を許した後ヒットとデッドボールで満塁となった所で
6番高橋のレフト前のフライを太陽で見えなかったのか濱田(政)が捕球出来ず
タイムリーヒットで2-1。山崎(珠)の犠飛で2-2の同点。
山崎(珠)は試合開始前の発表で山崎(殊)と表示されていた。
怒りの一打ととなかったかな?
Img_5064 Yamazaki_m

更に代打山岡が右中間にヒットを打ち3-2でエネオスのサヨナラ勝ち。
Yamaoka
まるで都市対抗を観ているようなエネオスの逆転劇だった。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40012/14282.htm

東京ガスの山岡は味方に足を引っ張られ負け投手。
都市対抗でも連投していたし肉体だけでなく精神的な疲れが無いのか
心配だったけど今日の内容を観ると問題無さそう。
Yamaoka

東京ガスは8回に3連投フォアボールで無死満塁のチャンスで
得点出来なかったのが痛かった。

第二試合は明治安田生命 vs 日立製作所
共に都市対抗出場を逃した両チーム。

試合は明治安田生命が効果的に得点を重ねるのに対して
日立はランナーを出しても得点を入れられない。

初回竹内(一)のタイムリーで1-0。
Takeuchi_kazuma
4回に加藤のソロHRで2-0となった後1死一三塁で
一塁ランナーが盗塁の送球を弾く間に三塁ランナーも生還し3-0。
5回にも荒川のタイムリーツーベースで4-0。

予定があり観戦は7回まで明治安田生命は9回にも得点したようで
最終スコアは6-0。古田は完封のようだ。
Furuta

http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40012/14283.html

正直今日に日立には良い所は無かった。

一度は行ってみたいと思っても
なかなかチャンスが無かった やまぶきスタジアム。
屋根が無くて暑い。出来ればもう少し涼しい時期に観戦したいな。

やまぶきスタジアム
〒339-0011 埼玉県さいたま市岩槻区大字長宮825-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

上尾市民球場 ~イースタン 西武 vs ロッテ~

今日は日程発表の時から観戦を考えていた上尾市民球場でのイースタン観戦。
Imgp0706

上尾駅まで湘南新宿ラインを使えば簡単に行けるのに
上尾の試合の日に予定があったりして今までなかなか観戦の機会が無かった。

上尾駅東口から球場まで朝日バスで羽貫駅・伊奈学園行に乗って
西門前まで10分弱。そこから3分くらい歩くと球場に着く。
バスを乗る時間は短いけれど本数少なくので注意は必要。
北上尾駅からも歩くと20分位で着くらしいけど
今回は往復バスを利用したので判らない。

サイズは両翼95Mセンター121Mで内野が土で外野が天然芝。
芝の状態は定位置のあたりがイマイチだった。
内野席のネットは高く何処で観てもネットが邪魔になる。
Imgp0707 Imgp0710

外観は東京の大田スタジアムや千葉の市原臨海に何となく似ている。
Imgp0705

試合は西武 vs ロッテ戦。
開始時間が日程発表時は5時からの薄暮ゲームが
何時の間にか2時からのデーゲームになっていた。
日曜日なので翌日の仕事を考えると時間が早いに越した事はないけれど
この時期のデーゲームは暑い。

先発は小石西野は共に今年観ている投手。ふたりとも気になる投手だけど
ベイスターズ二軍のように何度も観るチームではないので
出来れば別の投手を観たかった。

観る時は何時もまずまずのピッチングをしている印象の西野だけど今日はイマイチ。
初回に自分の牽制悪送球でピンチを広げ佐藤のタイムリーと大島の犠飛で2点。
3回にも何故か西武何故か二軍のオーティズにHRで3失点で降板。
期待しているピッチャーなので残念な出来。

対して小石4回まではノーヒットピッチング。
初安打を打たれた5回に神戸の犠飛で1点とられたものの失点はこの1点だけ。
今日は緩いボール(スローカーブ?)を多投したのが良かったかも。
Koishi
この辺りは育成から支配下に戻ったキャッチャーの中田の配球かな?

西野の後4回から登板した植松が乱調。
エラーでランナーを出してからコントロールがおかしくなり
ワイルドピッチ2つ(公式ではありません)にのタイムリーで
3失点で1回持たずに降板。これで試合はほぼ決まった。
Uematsu

6回にオーティズに今日2本目のHRが出て7点。
Ortiz

ロッテは9回に宮田の乱調をついて3点入れたものの7-4で西武。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/fs2012072901188.html

この試合で初めてロッテの54番の藤谷を観る事が出来た。
ジョニー黒木の背番号を背負う選手だけど程々の印象。
1-6-3のダブルプレーの取れそうな場面では
ショートへ低投でダブルプレーは取れず。フィールディングはイマイチかも。
Fujiya

暑さも風が吹いていたので思っていたほどではなかったし
夕立も降られることなく楽しい野球観戦日和。
球場でビールを売っていたらガンガン飲めたのに販売していなかった。
売って無いと知っていたら沢山買ってから球場入りしたのに…。

上尾市民球場
〒362-0003 埼玉県上尾市菅谷16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

ヤクルト戸田球場 ~プロアマ ヤクルト vs 三菱重工神戸~

3連休は金土ともに仕事だったのでいつも通りの週末。
今日の野球観戦はヤクルト戸田球場での三菱重工神戸とのプロアマ戦。
他にもあったプロアマの試合より滅多に観る事の出来ない
三菱重工神戸を観る方がいいかと思いチョイス。

戸田に来るのは06年以来2度目。
あの時は故障中の楽天岩隈の調整登板を観に行った試合だった。

最寄り駅はロッテ浦和と同じ武蔵浦和駅。
そこから国際興業バスで 美女木経由下笹目 行きで
彩湖・道満グリーンパーク入口 で下車と球団HPではなっているけど、
1つ前のバス停の 美谷本小学校入口 で降りても時間的には変わらないみたい。
バス停を降りてから河川敷の土手を登って降りると左手に球場がある。
Yakult_toda_stadium_1

球場は内野が人工芝で外野が天然芝という珍しい球場。
サイズは球場に表記は無いけど調べたところ両翼100Mセンター122M。
スタンドはバックネット上に観客席が少しあり、
後はフェンスのまわり若干で他は立ち見か土手で観るかしかない。

プロアマだから観客も少ないだろうと高を括っていたら上の席は一杯。
ホームよりやや三塁側の所で立ち見観戦。
非常に見易い場所だけど、ネットが太いのは観ていて気になる。
Yakult_toda_stadium_2

今日の先発はヤクルトが八木で三菱重工神戸が安井の両左腕。

特に良かったのが八木。赤川と日高と高卒左腕を同時に三人獲った時のひとりで
期待されていたはずなのに背番号が70と大きくなっていた。

5回を投げて1失点。3回まではパーフェクトで4回まではノーヒット。
びっくりするほどのスピードは無いけれど、キレが良さそうボールを投げていた。
Yagi

安井は序盤不安定。山田川崎の1・2番に連打を浴び上田の内野ゴロで1点。
その後もピンチはあったけど6回を投げて失点は結局この1点だけ。
ヤクルト的は序盤に追加点を入れられなかったのが痛かった。
Yasui

1-1の同点でヤクルトは6回からヘルナンデスが登板。
コントロールに苦しみストライクを取りにいった所で痛打を浴び3失点。

三菱重工神戸で一番観たかった守安は7回から登板。
一旦軸足を大きく曲げて力をためて投げるダイナミックなフォーム。
無失点には抑えものの今日の出来は抜群という訳ではなかった印象。
Moriyasu

試合前からアナウンスされていたけれど、試合時間3時間で打ち切りのこの試合。
8回から上野の故障で緊急登板した高市が8・9回に1点ずつ取られ
(高市の自責はおそらく1点)時間短縮とはいかず時間切れで
9回裏はおこなわれず時間切れ終了。
試合が続行されていれば守安をもう1回観る事が出来そうだったのが残念。

最終スコアは1-6で三菱重工神戸の勝利。
コールドゲームと考えれば9回表はカウントされず1-5になるのかな?
Yakult_toda_stadium_3
ヤクルト戸田球場のスコアボードは未だに SBO の表示になっている。
あと、三菱の M はどう考えても千葉ロッテマリーンズの使い回しだろう。

流石都市対抗本選出場チーム。
二軍半のピッチャーが投げるとプロはなかなか勝てない。
Mhi_kobe

最後に打ち込まれた高市は年齢的にもだいぶ厳しくなってきているけど、
来年もヤクルトでマウンドに登る姿を観る事が出来るのかな。?
Takaichi

ヤクルト戸田球場
〒335-0031 埼玉県戸田市美女木4638-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

飯能市民球場 ~イースタン 西武 vs ヤクルト~

祝 なでしこジャパン 
試合を最初から全部見た訳じゃないけれど、
PKで勝ったシーンは見たので気分良く出かけられる。

今日の観戦は球場目当てで飯能球場。
Hanno_stadium_1
毎年のように西武の二軍戦が行われているけれど、
毎年梅雨の時期なので行く事が出来ても
雨が心配なので今まで行く事がなかった。
今年の場合は梅雨も早々開けて雨より暑さが心配。

飯能球場は西武池袋線の元加治駅から15分位。
駅からの道も道なりに進み踏切を渡り川を渡り坂道を登って右折して道なりで着く。
直線ではないけれど曲がる所も一ヶ所だけで道は簡単。

おそらく年に一回のイベントだと思われるのに駅から球場までの道に
プロ野球開催の表示は発見できなかった。
地元ではあんまり盛り上がってないのかな?

飯能球場のサイズは両翼92Mセンター120Mでプロが使うには狭目。
Hanno_stadium_2
内野が土で外野は天然芝スコアボードは点数が電光で名前は手書き。
審判も表示されるけれどスペースが小さくて肉眼では判らない。
Hanno_stadium_3  Hanno_stadium_4
カウントもSBCのままだし、今後スコアボードの改修する機会があれば
是非審判名も大きく表記できるようにして欲しい。

非常に危険だけどバックネット後方に崖があるのもこの球場の特徴。
Hanno_stadiumu_5
きっとお役所仕事で使う事を深く考えないで作ったんだろう。
そんなお役所仕事が逆に球場の特徴を作ったとも言える。

今日の先発は西武が中崎でヤクルトが中澤の左腕対決。
ともに失点はしたもののまずまずのピッチング。
Nakazaki  Nakazawa

得点経過は2回裏に美沢のヒットをセンターの上田が後逸で三塁へ進塁、
荒川のライト前で1点入れて西武が先制。
3回にも石川のヒットを送って二塁に進めて米野のセンター前で2点目。

因みに今日の米野は何故かファースト。
ヤクルトもショートが本職の荒木がファースト。
本職以外のポジションを守らされるいかにも二軍らしいポジション。
Yoneno  Araki

ヤクルトの反撃は5回。松井淳 麻生 川島慶の3連打で1点
さらにチャンスはあったものの後が続かずこの回は1点どまり。

8回に衣川のヒットでつくったチャンスを松井淳のヒットで同点。
その後は点を入れられず延長戦へ。

ヤクルトは延長10回裏に元西武の小野寺が登板。
西武ファンではない第三者の自分には
いつも打ち込まれている印象しかなかったけど、
西武ファンやさしいようで温かい拍手で小野寺を迎えていた。
Onodera

ほぼ三角トレードで西武に加入した江草もこの試合で登板。
無失点には抑えたけれど、江草ならリリーフ陣の弱い西武の一軍で
バリバリ活躍すると思っていたので二軍に居る事自体が意外な印象。
Egusa

小野寺のホントのトレード相手鬼崎も出場していたけど、
今日は目立った活躍はナシ。写真も撮り忘れた。

小野寺も今回は無失点で抑え延長は最終回の11回へ。
11回表に川島慶 上田 荒木の3連打で2点入れ
裏を0点に抑えて2-4でヤクルトの勝ち。
http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011071801078.html

心配した暑さも曇っていた時間が長くそれ程ではなかった。
逆にパラパラだけど雨が降りだした位。
埼玉県は天気予報を見ていると夕立が多いようだけど、
今日は天気がもってくれてホントに良かった。

飯能市民球場
〒357-0046 埼玉県飯能市阿須812-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

小鹿野球場 ~イースタン 西武 vs ロッテ~

今日は埼玉の秩父の小鹿野へイースタン観戦。
昨日も静岡の島田まで行ったので、人と約束していなければ
行くのを止めようかなともちょっぴり思うほど小鹿野は遠い。

最寄り駅は西武秩父駅または秩父駅。ここに行くまででもかなり時間が掛かる。
更にここから栗尾行きのバスで行くけれど、球場に一番近いバス停の
黒土海入口 へは1時間に1本位しか無い非常にアクセスの悪い球場。
少し離れるけれど 小鹿野車庫 止まりでも歩いていく事も可能で
チョットだけ本数が増える。それでも1時間に2~3本位。

球場のサイズも両翼90Mでセンターが110M。
プロが使うサイズでは無いしスコアボードに名前の表記も無いしスタンドも貧弱。
それでもこんな球場で試合をプロがやるのはたまに良いかも。
Ogano_stadium

ベンチ横の内野A自由席で観たので選手近すぎる位。
まるで草野球を観ているような印象。

試合は西武vsロッテ。あくまで球場目当てなので対戦相手はどこでも良いかな。
狭い球場でいきなり先頭打者角中に先頭打者HR。
Kakunaka

HRを打つと地元の太鼓が演奏される演出があり、
アウェーのロッテが打っても太鼓が演奏された。

HRは打たれたけれど西武先発の岩尾はまずまずの内容。
角中以外に小池にもソロHRを浴び2失点はしたものの
7回を投げて失点はその2点だけ奪三振は10個。全体的には悪くなかった。
Iwao

内容的には岩尾より悪かったロッテ先発の香月
カウントが2-3になる事も多く印象はイマイチ。
6回途中1失点で降板。イマイチの印象は受けたけど、
狭い球場だしHRを打たれないように投げた結果がカウントを悪くしたと考えれば
1点に抑えた香月のピッチングを評価できるのかも。
Katsuki

8回から投げた武隈が2失点し最終結果は1-4でロッテ。http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011060500716.html

Score

今日のスタジアムグルメは“ わらじかつ丼 ”。
秩父の名物らしく味も美味いし、コストパフォーマンスも良かった。
Rimg15924

帰りに西武鉄道の特急に乗った時に食べた焼き鳥も
もしかしたらローカルグルメかも。焼き鳥に味噌が掛かっていてなかなかの味。
Rimg15930
球場で生ビールを買った時におまけでもらった焼き鳥にも味噌が掛かっていたし
お土産にも味噌が売っていたから味噌が名物なのかもしれないし、
焼き鳥に味噌を使うのが秩父の定番なのかな?

小鹿野球場
〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町飯田334-1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

本庄球場 ~イースタン 西武 vs 読売~

今日の観戦はチョット迷った。
イースタンの西武vs読売戦と茨城で行われている高校野球関東大会。

高校野球に特に惹かれる学校が出ている訳じゃないのと
未だに観ていない西武のホームを観ようと思い本庄球場のイースタンをチョイス。
Honjo_stadium_2
行く電車内で読んだスポーツ新聞に浦和学院が関東大会限定ユニフォームとして
日本代表のビジター風のユニフォームで出場している記事を読み
関東大会を選ばなかった事をチョット後悔。

本庄市民球場は本庄駅と新幹線の早稲田本庄駅が最寄り駅。
ただどちらの駅からも遠く事前に調べた情報では一応バスは走っているものの
本数が少なく30分位歩くかタクシーのどちらかしか選択はなかった。

本庄駅に着いて一応バス乗り場を観ると同じ敷地の公園で行われるお祭りの為
臨時バスが走っており、しかも料金は無料。心境的にはかなり得した気分。

球場は両翼95Mセンター120M。内野は土て外野は芝。
Honjo_stadium_1
市民球場の宿命か普段使っている定位置付近の芝はハゲているので
もっと深く守るプロの外野手にとって
前の打球が来た時イレギュラーしそうで大変。

スコアボードはスコアが電光で名前は手書き。
裏の攻撃のところだけ9回以降が三桁あるみたい。何故だろう?
Scoreboard

初めて観る西武のホームユニフォーム。ビジターに比べるとシンプルすぎる。
背中の文字はビジター同様読みにくい。昨日観た楽天と大違い。
Seibu_home

行く前はまったく気にしなかったけど、読売のビジターも初見。
以前はホームと区別がつかない位薄い色だったけど、
やっぱりビジターはこれくらい色が濃くないと。
Yomiuri_visitor

西武先発は。二軍に居るのは今日知った。投球内容も6回無失点。
Hsu
最終イニングになった6回は3安打されピンチをつくったものの
きっちり抑えるあたりは流石。

読売先発は深田。今年観るのはもう3度目。
Fukata
しかもユニフォームはホームにシリウスに今日のビジターと全部違う。
後はフューチャーズで投げるのを観る機会があるかな。
Fukata_2  Fukata_3

いきなり先頭黒津にツーベースを打たれものの
斉藤のバント失敗などもありピンチを切り抜ける。
その後もピンチがあっても西武の拙攻にも助けれられて
失点は6回裏に梅田のHRだけ。

西武が先制したものの7回から登板した武隈が捕まる。
小田嶋の2ランHRで逆転。梅田のHRの時にも思ったけど
風の影響でライトへの打球は伸びるようだ。
更に後藤のエラーなどでピンチを広げ
橋本のスリーベースなどもありこの回一挙5点。ほぼ勝負の決まった。

8回に読売は2番手で辻内の登板。生で観るのは2006年以来。
Tsujiuchi
登板を観れた事は嬉しいけど内容はイマイチ。
コントロールに苦しむのは相変わらずで
当時よりスライダーに頼るピッチングになっている気がする。
1回1失点で何とか抑えた印象。

読売には亀井が5番ライトでフル出場。
Kamei
4打数2安打でアウトになった打球でも鋭い当たり今日観る限りでは
何時一軍に復帰してもおかしくない印象。
亀井の知名度は別格で亀井の打席だけ亀井コールが球場に響いていた。

9回はロメロが締めて最終スコアは2-5で読売の勝ち。
http://bis.npb.or.jp/2010/games/fs2010051600588.html
首位を争うシーレックスの援護射撃として西武に頑張っ欲しかったけど
今の西武に期待するのは無理だった。

球場では食べ損なった 鳥めし。
Torimeshi
帰りに途中下車した熊谷駅で売っていたので購入。
上州と書いてあるので埼玉のご当地グルメではないけれど、
旅と呼ぶには微妙な距離だけど旅先で美味いものを食べられれば何でも良い。

本庄球場
〒367-0031 埼玉県本庄市北堀433

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

県営大宮球場 ~スポニチ大会 ヤマハvs日本新薬~

当初は千葉マリンへ社会人野球のスポニチ大会を観に行くつもりが
京葉線が不通になっていたので予定を変更して県営大宮球場へ。
Rimg15112

いつかは行ってみたいと思っていた県営大宮球場。
西武の大宮での試合することがあっても平日が多く
今年のスポニチ大会で使用される事が決まった時から行ってみたかった。

ただ、他の2会場が3試合あるのに大宮だけ2試合だったり
自分が観戦可能な日曜日は他の会場の方が魅力的なカードだったので
今年のスポニチ大会では観戦せず別の機会に行くつもりだったのが
行けたんだから強風での予定変更もプラスに考えてみる。

県営大宮球場は内野が土で外野が天然芝の所謂普通の地方球場。
ただ両翼99Mセンター122Mフェンスも高くサイズとしてはかなり大きめ。
Rimg15102

グランドは左右対称だけれど、ライト後方に大宮アルディージャのホーム
NACK5スタジアムがある影響で外野の芝生席は少し狭い。

それ以外の特徴としては公園内の球場だから鳥が多いのか
バックネットのワイヤーに鳥よけと思われる突起物があった。
321sponichi_026

それと早くもストライクとボールの表記がBSOになっているのが特徴的。
試合が始まってすぐは気がつかなかった。自分には注意力が足りないかも。
321sponichi_025

スコアボードで言えばヤマハの5番マガリャエスの6文字も全部表記できる。
“ャ” のようなちっちゃい字は苦手かもしれないけれど地方球場としてはなかなか。
321sponichi_027

今日の試合はヤマハvs日本新薬戦。
ヤマハは去年の都市対抗で観ているが日本新薬は初めて。
これといって知っている選手居る訳じゃないけれど
京都のチームだし次に観る機会がいつあるか判らないしちょうど良かったかも。

試合は1回表のヤマハの攻撃でマガリャエスの犠牲フライの後
風の影響もありライトが落球しヤマハが4点リード。

その後日本新薬の二番手加藤が好投。
おかげでワンサイドになりそうだった試合を引き締めてくれた。
321sponichi_023
ただ一廻りしてからつかまり2失点したものの
リリーフして打者10人まではランナーを出さないパーフェクトなピッチング。
今日の試合を楽しめたのは加藤のピッチングが大きかったと思う。

ヤマハで気になったのがルーキーの矢部
321sponichi_041
力のある真っすぐを中心の組立てで2回を投げて奪三振が5個。
真っすぐは若干高めに浮くものの三振率から考えても威力はありそう。

打者では犠飛とHRで3打点のマガリャエス
広くてフェンスの高い大宮球場の左中間にぶち込むパワーは流石。
写真は空振りだけど、この豪快さが良い。
321sponichi_030

試合は6-4でヤマハの勝利。
ナテルの不調で最終スコアは接戦になったけど、
全体的には終始ヤマハのペースだったかな。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40008/4633.html

県営大宮球場
〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

ロッテ浦和球場 ~イースタン ロッテvs湘南~

約2年ぶりのロッテ浦和球場へ
前回来たのも2年ぶりと位だったからその位で来るペースなんだろう。
Rimg14909 

武蔵浦和駅から徒歩でロッテの工場の先にある球場。
両翼96Mでセンターが122M。内野は土で外野が天然芝。

球場と言っても観戦できるのは両側の土手だけでベンチシートがあるだけ。
タダで観る事の出来るプロ野球の施設ではあるけれどネットは邪魔だし
選手との距離は近くてもあんまり好きな球場ではない。
Rimg14910 

あまり好きではない球場に朝早くから来たのは今日の試合が
金曜日からはじまったロッテとイースタン首位攻防の3連戦で
しかも金土は1勝1敗でゲーム差も試合前で0.5差でシーレックスが
辛うじて首位をキープしている大事な試合だったから。

今日の先発はロッテが小宮山でシーレックスが田中
823msr_032

823msr_051

小宮山は2回を無失点に抑えたのに対して田中はHRを3発くらう散々な出来。

田中を観るのは今日が初。是非観たいと思っていた去年のドラフト1位。
今までのローテーションの変更があり昨日の先発が吉川だったので
今日先発した事は期待どうりだったけど投球内容は期待はずれだった。

素材の良い未完の大器を指名するのが好きな横浜のわりに
地味な印象のドラフト1位。ただ見栄えが良く無くても1位で指名する位だから
素人にはわかりづらい良さが有るんだろう。
今日の内容もたまたまだったかも知れないし次に期待。

今日のロッテ打線はランビンは居るし今江も居るし
823msr_069

代打でバーナムJrは出てくるし何気に豪華。
823msr_100
最近ロッテの動向に目を向けていなかったので
二軍に居るのを全然知らなかった。


今日の試合でランビンがスイッチヒッターなのを初めて知ったけれど
来年はおそらく日本でプレーしてないだろうから知ったところで意味はなさそう。
823msr_054

823msr_082

打線では知っている選手は居たロッテだけど
投手陣は小宮山以外誰もわからなかった。
今日投げた中継ぎ陣は二軍の主力投手だったんだろうか?
チョットだけ気になる。

試合は田中が失点した6点をシーレックス打線も終盤粘りを見せて
6-0から6-5まで追い上げたものの結局逆転できず首位陥落。

負けたけれど打線の粘りやピンチで登板して抑えた松家が今日の収穫。
今日の松家はかなり気合が入っていたようで投球のたびに声が出ていた。
823msr_092

試合内容以外で気になった道具が青野のファーストミット。
外側にロッテのユニフォームのようにギザギザ。
823msr_103 
面白いデザインだけど、仮に来期新監督がユニフォーム変更して
ギザギザが無くなってもこのファーストミットを使い続けるのかな。

http://bis.npb.or.jp/2009/games/fs2009082301361.html

ロッテ浦和球場
〒336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影3-8-3

追記

球場から新幹線が見えるので東北新幹線に乗った時に
窓際の席に座り写真を撮ってみた。('10.10.09)
Lotte_urawa_stadium

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 生観戦 アマ野球 | 17 生観戦 一軍 | 17 生観戦 二軍 | 17 生観戦 WBC | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州・沖縄) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ