野球場 7(中部)

2016年4月10日 (日)

霞ヶ浦第一球場 ~ウエスタン 中日 vs 阪神~

昨日のうちに静岡から三重に移動し
今日はウエスタンリーグ観戦。

三重県で野球観戦は初めて。球場は四日市の霞ヶ浦第一球場。
関東在住の自分には霞ヶ浦と聞くと茨城のイメージしかなかった。
Imgp6913

アクセスは最寄り駅の近鉄名古屋線 霞ヶ浦駅から
中日公式によると徒歩20分。
自分は途中道を間違えたので30分位かかった。

サイズは両翼97.6Mセンター120M
内野が土で外野が天然芝。
外野の芝の状態はイマイチだつた。
Imgp6910 Img_4663

スコアボードは横長のフルカラー。
エラーやヒット数に球速表示もあり過不足なく非常に見やすい。
Img_4629 Img_4660

球場の特徴としてはコンビナートのすぐそばにある事。
一塁側からレフト後方を撮ると武骨な工場の建物が写る。
Img_4636

試合は中日 vs 阪神
開門前に球場に着いたけどその時点で長蛇の列。
並んでいる人の話だと阪神戦という事で例年より混んでいるそうだ。

先発は中日が小笠原で阪神が青柳という神奈川県出身対決。
青柳は観た事があったけど小笠原は登板は初見。

初回森越のエラーで出塁した溝脇
エルナンデスのセカンドゴロで生還し中日が先制。

先制点をもらった小笠原はすぐ後の2回
陽川原口のツーベースで同点。
更にフォアボールの後板山にも
2点タイムリーツーベースが出て阪神が3-1と逆転。

小笠原は初回は無難な立ち上がりだったものの
ランナーを出してからは自分のペースでは投げられなかったのかも。
因みにランナーが居なくてもセットポジションで投げていた。
Ogasawara

一方青柳は勝ち投手の権利がかかる5回に
フォアボール2つ出した後渡辺に2点タイムリーを打たれ同点。
打った渡辺が東海大の渡辺だと一本足打法を観るまで気がつかなかった。
Watanabe

青柳渡辺の後のエルナンデスを打ち取った所で降板。
4回2/3で四死球6個ではここでの降板も仕方ないかも。
Aoyagi

青柳よりも長いイニングを投げた小笠原も5回0/3で降板。
打たれた4安打は失点した2回だけで他の回はヒットを打たれなかった。
フォアボール4個は微妙だけど高卒ルーキーの
4月のピッチングと考えれば上出来。

試合が動いたのは7回。中日2番手の金子が残したランナーを
3番手の岡田板山にタイムリーを打たれ4-3と再び阪神がリード。

この日板山は2安打3打点の活躍。
亜細亜で観た時はほとんど印象にない選手だったのに…。
Itayama

7回裏は山本が三者三振の好リリーフ。
Yamamoto

山本のピッチングを観た時はこの試合は阪神だと思ったのに
4番手の石崎がぶち壊し。フォアボール2つでランナーを貯め
代打野本の逆転打となる2点タイムリーツーベースが出て5-4

野本クラスの選手が二軍で活躍するのはどうかと思うけど
日通時代から観た選手なのでまだ期待している。
Nomoto_1 Nomoto_2

9回は祖父江が抑えて5-4で中日の勝ち。
http://npb.jp/bis/2016/games/fs2016041001490.html

今日気になったのはエネオス出身の石川のファーストミット。
使っていたのがジュンケイと渋いメーカー。
石川がファーストを守るイメージが無いので
本人のものか誰かからの借り物かは微妙。
Ishikawa

昨日草薙球場を観たので家から四日市に行くより
静岡から四日市に行く方が近いし18きっぷで
安く行けるという理由で急遽観戦を決めた今日の試合。

試合も満足だけど野球以外でも
急遽決めた中で調べ食べたいと思ったけど
時間が合わず断念するつもりだった
四日市とんてき を球場で食べられたのもプラスだし
Imgp6912

昨日途中の名古屋で味噌カツも食べたし
帰りの新幹線乗車前にきしめんも食べたし
観光は出来なかったけど食べ物に関しては悔いの無い観戦旅行だった。
Imgp008 Imgp019

霞ヶ浦第一球場
〒510-0012 三重県四日市市大字羽津甲5169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

小牧市民球場 ~オープン戦 中日 vs ロッテ~

今年最初の野球観戦旅行は時間に余裕があるし3月なので18きっぷを使用。
夏はカレンダー上は平日のお盆休みには使った事はあったけど
純粋な平日に使うのは初めて。
18きっぷで向かったのは愛知県小牧市の小牧市民球場。

Imgp6283

小牧市民球場は両翼92Mセンター120Mと狭い。
Imgp6282

内野が土で外野が人工芝。スコアボードは反転式で
真ん中に申し訳ない程度の時計がある。
Img_3019
選手名は9人分しかないものの守備中はDHの所に投手が表示される。
Img_3121 Img_3114

球場でその他の特徴は一塁側の照明の柱に
小牧市民球場とでっかく表示されている。
Imgp6285

アクセスはJR春日井駅北口から名鉄バスの桃花台東行きで
25分位乗車し高根を下車そこから10分位歩くと球場に着く。
他にも名鉄の小牧駅からもバスで行けるらしい。

昔は新交通桃花台線がありアクセスは悪くなかったようだけど
今は公共交通機関で行くには今日のようにシャトルバスが無い試合は
帰りのバスが大変だった。自分は早めに出たから大丈夫だったけど
乗りきれない人もいた。あの人たちは時刻表のままだと次のバスは
20~30分後だからそれまでバス停で待つことになったのかな?

試合は中日 vs ロッテ。
中日がほぼ毎年オープン戦を行っていて対戦相手は色々変わっている。
今日は暖かったもののまだ3月上旬の野外球場なので
ベテランはお休みで若手や準レギュラー中心。

先発は中日は小熊でロッテが藤岡
小熊は高校で藤岡は大学で観ているけどプロ入り後は初かな?

先制は中日で初回4番福田の2ランHRで2-0
福田の構えが和田のようにオープンスタンス。
今年のオープン戦は好調のようで横高出身だし期待している。
Fukuda

2回にロッテも田村のファーストゴロと中村のツーベースで
1点づつ返し2-2の同点。

5回ショート三ツ俣のエラーで岡田が出塁の後
鈴木スリーベースでロッテが2-3と逆転。
Suzuki

鈴木の後のハフマンを抑えた所で小熊は交代。
7安打4失点(自責点2)三振を1つも奪えなかったのはタマタマなんだろうか?
Oguma

中日2番手の岡田から大松のサードゴロで2-4とリードを広げる。

ロッテは6回にも中村のスリーベースで1点追加し2-5。
中村は今日2安打2打点とドラフト1位にふさわしい活躍。
セカンドとして使うとなるとクルーズはどうなるんだろう。
Nakamura

藤岡は5回を投げて5安打2失点。
球威はありそうだったのに粘られて打ちとれず苦労した印象。
Fujioka

中日は岡田の後岩田祖父江とつないで9回は田島が登板。
田島は2年目以降はイマイチな印象だったけど今日は良いピッチング。
1回を三者凡退。観ていても勢いを感じるボールを投げていた。
Tajima

ロッテは藤岡の後木村が4イニングとロングリリーフ。
木村の4イニング目の9回中日ドラフト4位の石川ソロHRが出て3-5。
エネオスで何度か観ているけどHRは初めて観たかも。
Ishikawa

その後代打の野本にヒットは出たものの追加点は挙げられず
そのまま3-5ロッテの勝利。
http://bis.npb.or.jp/2015/games/ops2015030200016.html

新幹線を使えばもっと楽だろうけど関東から観戦に行くのは時間がかかるし
よほどの好カードでもなければたぶんこれが最後の小牧での観戦だと思う。

それでもあまり生で観る機会が無い中日でHRを打った石川以外にも
井領友永遠藤といった今年入った社会人出身のルーキーたちも観れて
遠出した甲斐のある試合だった。

小牧市民球場
〒485-0822 愛知県小牧市上末3450−303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

岡崎市民球場 ~都市対抗東海二次予選 第17日~

今日は岡崎市民球場に都市対抗東海二次予選の観戦。

当初は大宮に南関東の二次予選を観るつもりだった。
ただ観戦予定の大宮は雨の心配があり実際今日も中止になっていた。
関東地方は天気の不安もあるし
ここは思い切って一度は観戦してみたかった岡崎にしてみた。

岡崎市民球場は内野が土で外野が天然芝。
両翼99.1Mにセンターが126M
Imgp6028 Imgp6031

センターの126Mがこの球場最大の特徴。
日本一ではないかと言われているセンターの広さ。
Img_0743 Img_0744

スコアボードは電光でスピードガン表示もある。
あと照明灯の形が独特。
Img_0781 Img_0797

第1試合はトヨタ vs 三菱重工名古屋
ここで負けると東京ドームへの道が途絶えるという大事な試合。
先発は佐竹菊地のベテラン対決。

先制したのは三菱重工で2回吉田のスリーベースの後小栁の犠飛で先制。
6回にも2死一三塁で一塁ランナーの吉田が挟まれ
その間に三塁ランナーの籔花が生還し三菱重工が2-0

2点とも吉田のプレーが起点になっている。
日産時代にも観ている筈だけど当時の記憶は無い。
Yoshida

佐竹は8回を投げて6安打2失点。
2点目はエラー絡みでの失点なので自責は1
スピードは140キロ前後で奪三振も9個。
後ろの手を隠しながら投げるフォームなので観ずらいのかな?
Satake

三菱重工先発の菊地の前にトヨタ打線は沈黙。
勿体無かったのは5回で1死から樺澤のヒットの後
坂田もライト前に落ちる打球を打ったものの樺澤が判断ミスをし二塁でアウト。
次のイニングに挟殺プレーでの失点があり
流れを持っていかれるプレーだったかも。

三菱重工がそのまま2-0で勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10509/13809.html

菊地は4安打無四球完封。6月5日にも王子相手に完封していたので
昨日の雨天順延はいい休養になったようだ。
Kikuchi

トヨタは2年連続の予選敗退。
今年も補強選手を沢山出す事になるだろう。

第2試合は第4代表決定戦のJR東海 vs ホンダ鈴鹿
JR東海は去年北海道で観たりしているけどホンダ鈴鹿は初めて観る。
ホンダ鈴鹿のユニフォームの背番号は
赤いラインで立体的に見せるのが特徴的。
Img_0899 Img_1052

初回フォアボールの先頭打者大城戸を送り庄司のヒットでホンダが先制。
3回に庄司のツーベースの後澤田のセンター前で追加点を挙げ2-0
4回にも中東のソロHRで3-0

JR先発が菅野だったのでここまでの展開は予想外だった。
菅野の登板は過去に2度観た事があったけど
投球前はこんなに上に伸びしていたんだっけ?
Kanno

JRも4回裏から反撃。日野原のタイムリーで1点返し3-1
5回にもヒットとバントエラーで無死一二塁でチャンスを
連続三振で潰しかけたものの村井のタイムリーでもう1点返し3-2の1点差。
Murai

6回にもJRがヒットとバントでランナーを二塁まで進めた所で
ホンダはピッチャー交代で守屋が登板。
このピンチも抑えその後のノーヒットで抑え3-2でホンダの勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10509/13813.html

守屋は3回2/3を無失点の好投。
スラっとした投手らしい体型で確認した最速は144キロ。
近くで観ていた社会人野球に詳しいそうな人によるとドラフト候補らしい。
そう言われても納得のピッチングだった。
Moriya

家に帰ってから確認すると優秀選手として
この試合に3安打の庄司が選ばれていた。
他の試合も賞の対象になるのかこの試合だけなのかは判らないけど
この試合を観た印象では庄司が妥当だろう。
Shoji

高速道路のICから近いので車でのアクセスが良いけれど
流石に3時間以上運転すると疲れる&酒が飲めないのが辛い。
また来る事があれば今度は電車とバスで来てみようかな。

岡崎市民球場
〒4440002 愛知県岡崎市高隆寺町字峠1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

南アルプスジットスタジアム ~イースタン DeNA vs 読売~

DeNA二軍の地方ゲームを観る為に
昨日のうちに岐阜から静岡まで移動し今日は身延線を使って甲府駅へ。

目的地は更に行って南アルプス市にある南アルプスジットスタジアム。
前売りチケットには櫛形総合公園野球場 と記されていたけど
ネーミングライツで名前が代わったらしい。
Imgp5333 Imgp5339

内野が土で外野が天然芝。
両翼91Mセンター120Mと狭いうえにファールグラウンドも狭く
良く言えば臨場感がある球場。
Imgp5331

スコアボードは名前の表記は無いシンプルなもの。
選手名鑑を持ってきていなかったし場内放送も音が小さく聞こえにくく
読売のサードが坂口(さかぐち)か高口(たかぐち)か途中まで自信がなかった。
Img_7980

晴れていると三塁側後方に富士山が綺麗に見える。
Img_7966

アクセスとしては甲府駅からバスで40分位。
往きはともかく帰りは丁度良い時間に走っているとも限らないので
今回は甲府で500円で借りられるレンタサイクルを利用。
電動自転車なので少し楽だけど時間としては40分~50分位は掛かるので
普段自転車を乗ってない人にはおすすめ出来ない。

試合はDeNA先発の伊藤がイマイチで2回にフォアボールと3連打で4失点。
狭い球場の影響か河野にまでHRを打たれていた。
Itoh

読売先発の今村も観たかった投手。
今季は不調だけど去年はノーヒットノーランをした2年目の選手。
Imamura

4回宮﨑のソロHRで1点返したものの
5回に加治前隠善のタイムリーで2点追加。
この回で伊藤は降板。5回6失点だった。

5回裏に桑原のソロHR 6回に筒香の2ランHRと
ダブルプレー間に1点入れて1点差。

追い上げムードが出ていた所で加治前に2ランHRを浴び3点差。
前の回から登板し6回は良いピッチングだった須田
キャッチャーが黒羽根から西森に代わった影響があったかも。

7回は赤堀の2点タイムリーとダブルプレーを狙った時の送球エラーで同点。
エラーは赤堀の二塁スライディングが激しかったからかも。
Akahori

8回に嶋村のセンターオーバーで遂に逆転。
未だに嶋村表記に馴染めないけど良く打ってくれた。
Simamura

9回をきっちり抑えてくれたら気分良く帰れたのに
セカンド宮﨑のエラーとフォアボールで1死一二塁の時点で須田は交代。
この交代が完全に裏目。

左の横川対策で登板した佐藤がセンター前に打たれ同点。
長打で逆転の一塁ランナーを返さないように
桑原は若干深めに守っていたようでホームで刺せなかった。

佐藤はワンポイントで大田と交代。
最初の打者代打高口が三振時に読売が重盗を試みる。
一塁ランナーの横川のスタートが遅く西森が二塁に送球し
横川を挟んだのに宮﨑が落球し横川をアウトに出来ず。
チェンジの所がまだ投げるので気落ちしたのか連打を浴びこの回3点。

裏は3人で終り9-11で逆転負け。
http://bis.npb.or.jp/2013/games/fs2013050400497.html

勝ち投手の権利を持って降板したのに須田が負け投手。
続投させていたら勝てたかも。
Suda

観戦旅行の最終戦を勝って気分良く帰りたかったのに残念な結果。
試合時間が延びたので乗りたかった特急は自転車を猛ダッシュで何とか乗れた。
ただ “ ほうとう ” も “ とりもつ ” も食べられず。
Imgp5337 Imgp5336

お土産も購入する時間が無く名古屋で購入した
小倉トースト味のカントリーマアムだけ。
岐阜と山梨で野球を観て静岡に泊ったのに…。
Imgp5338

南アルプスジットスタジアム
〒407-0033 山梨県南アルプス市桃園1600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

長良川球場 ~JABA ベーブルース大会~

昨日と同じく今日もベーブルース杯。球場は長良川球場。
岐阜県のメインと言っていい球場で一軍の試合も行われる。
Imgp5297

岐阜駅からバス市内ループ線で20分位。
両翼97.6Mセンター122M。内野が土で外野は天然芝。
Imgp5301
ここも大垣同様ファールグラウンドが人工芝で
長良川は外野のファールグラウンドも人工芝。
岐阜ではファールグラウンドを人工芝にするのが流行りなのかな?

スコアボードは電光でスピードガン表示もある。
Img_7917

第一試合はJFE西日本vsNTT東日本。昨日観て勝った同士の対決。
3回表NTTが連打とフォアボールでつくった1死満塁のチャンス。
伊藤のセカンドゴロを松浦が弾きダブルプレーを取れず1点。
更に次の成田の強めのサードゴロを高岡がエラーし2点入り計3点。
昨日の試合や試合前のノックを観る限り
JFE西日本の守備は固いと思っていたのでこの3点は意外。

立ち上がりは不安定だったNTT東日本先発の西
途中コントロールに苦しむ場面もあったものの7回を無失点。
Nishi

8回9回は大竹末永で締めたNTT東日本が3-0で勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40029/11149.html

JFE西日本は打線が4安打と昨日から一転沈黙。
先発の岩澤が打たれながら7回2/3をエラー絡みの3失点で
抑えていたけど見殺しだった。
Iwasawa

第二試合は中日 vs 東芝。おそらく中日目当てで第一試合途中辺りから
社会人野球としてはなかなかの入りになった。

二軍にも名の通った選手もいると思うけど今日の中日は若手中心。
スタメンの平均年齢は22.7歳で26.1歳の東芝よりだいぶ若い。

試合は初回東芝が松本のツーベースで先制。
立教大では打撃に苦しんでいたらしいのに今日は3番。
復調してきたという事なのかも。
Matsumoto

中日は3回吉川のタイムリーで同点。
今年で3年目だしそろそろ頑張らないと
立浪がつけていた背番号3を付け続けられなくなるかも。
Yoshikawa

折角同点に追いついたものの中日先発の若松
4回フォアボールの後の3連打で3失点で降板。
高卒ルーキーに社会人の強豪を抑えるのは難しかったようだ。
Wakamatsu

5回に東芝が3連打で1点追加。
その裏満塁で育成の井藤がツーベースで3点入れ1点差。
Itoh_s

6回にも1死二三塁とチャンスはつくったものの
3番手萩野に抑えられ得点出来ず。
今年東芝を観るのは3回目で全て萩野が登板している。
Hagino

その後得点は動かず5-4で東芝の勝ち。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40029/11153.html

今日の中日の面子なら1点差負けはよくやった方だと思う。

第三試合は伏木海陸運送 vs 東邦ガス。
伏木海陸運送を観るのは初。昨日観たトヨタ自動車東日本より選手が少ない。
Img_7964

苦戦が予想された伏木海陸運送は初回ヒットとエラーでつくったチャンスに
4番干場のタイムリーで伏木海陸運送が先制。
Hoshiba

3回までは伏木海陸運送の先発竹中が無失点で抑える。

4回に竹中のコントロールがおかしくなり連続フォアボール。
その後の送りバントが内野安打で満塁となり
サードがはじいたゴロをうまくカバーしたショートの村西が本塁への暴投で
2点入り東邦ガスが逆転。更に荒川の2点タイムリーでこの回4点。

7回に押し出しで伏木海陸運送が1点返したものの
その裏一挙5点入れて5点目が入った時点で東邦ガスが9-2でコールド勝ち。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40029/11157.html

東邦ガスはフォアボールやエラーといった相手のミスついた印象。
先発の水田は6回2/3を2失点。失点はエラー絡みだから自責はおそらく0。
エラーのうち1つは水田自身のエラーなんだけど…。
Mizuta

時間だいぶ遅くなったので観戦終りで観に行くつもりだった岐阜城は取りやめ。
結構今回の岐阜での観光は岐阜駅でみた織田信長の金の像位。
Imgp5266
個人的には 伏木海陸運送を観る事>岐阜城 だったので悔いはない。

ご当地と言えるか微妙だけど一応ご当地もので食べたのは
長良川で食べた香楽ベトコンラーメンだけ。
ベトコンラーメンは兎に角辛かった。
もうひとつ気になっていた。“ どて ” を食べれば良かったかも。
Imgp5312

長良川球場
〒502-0817 岐阜県岐阜市長良福光2675-28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

大垣球場 ~JABA ベーブルース大会~

月曜日休んだ後仕事があり自分のGWは今日から本格的スタート。
今日は岐阜で社会人野球観戦。

毎年GWの時期にJABAベーブルース杯大会という
社会人野球の大会が岐阜県で行われている。
大会パンフレットによると名前の由来はカップに
ベーブルースのサインをもらったのがこの名前の由来らしい

球場は2ヶ所あり今日の観戦球場は大垣球場。
正式には大垣市北公園野球場のようだ。
Imgp5287
両翼91.44M センター118.86M と中途半端な数字。
内野は土で外野は天然芝。内野のファールグラウンドは何故か人工芝だった。
Imgp5279
スコアボードは電光で見易い。
ただ操作ミスや表示の遅れがあり今日観戦していてストレスを感じた。
Img_7560

アクセスも大垣駅から徒歩で10分から15分位と近くて便利。


第一試合はNTT東日本vsトヨタ自動車東日本。
NTT東日本は何度も観ているけどトヨタ自動車東日本は初。
2012年創部のチームで出来てまもない事もあり
パンフレットに載っている人数も少ないし選手の年令も若い。
Img_7373

そんなチームが社会人野球の強豪にどこまで食い下がれるかと思っていたけど
そんなには甘くなくワンサイドゲーム。

序盤はNTT東日本のベテラン勢が活躍。
北道平野のタイムリーツーベースで初回に2点先制。
3回に成田のタイムリーで1点。4回に北道のスリーベースで1点。

試合は決まってもNTT東日本の攻撃は容赦無く5回は5安打6得点で計10点。
その後コールドの規定イニングの7回がきて10-0でNTT東日本の勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40029/11131.html

北道だけで4打点の活躍。3安打もツーベース2本にスリーベース1本。
コールドにならず最後まで出場していたらサイクルも狙えそうだった。
Kitamichi

トヨタ自動車東日本では2番サードの北見が2本のツーベースを打つ活躍。
Kitami

個人的には大学時代に気になったけど観る事が出来なかった
両先発の加美山阿世知が観れて良かった。
Kamiyama Azechi

第二試合は東邦ガス vs JFE東日本。去年日本選手権と都市対抗で観ている。

シーソーゲームで5回までは4-4の同点。
JFE東日本は7回2番手の蒔野から金森の2点タイムリーで均衡を破る。

打たれた蒔野は去年東邦ガスを日本選手権で観た同じ日に
関西地区大学選手権で負け投手になった試合を観ていた。

8回にも3点入れ東邦ガスの反撃を9回の1点でしのぎ
9-5でJFE東日本の勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40029/11135.html

5回のピンチの場面から登板した小原が3回1/3を1安打無失点の好投。
Obara

破れた東邦ガスで7番センターの宇津野は3安打の活躍。
珍しい名前なのですぐに覚えそう。
Utsuno

第三試合はJFE西日本 vs 王子。
1回の裏王子が打者一巡の6安打で5点を先制。
しかしJFE西日本も3回に橋本(拓)の3ランHRなどで同点。

JFE西日本は2回裏からキャッチャーをから山村に変更。
その後は陶山が復調。中盤までヒットも打たれない見違えるようなピッチング。
大会第一戦だからエースだと思うけど
簡単にエースを下ろす訳にはいかない場面で
キャッチャーを代えるのは良い采配だったかも。
Suyama

交代出場の山村は守備だけでなく打撃でも活躍。
6回に2ランHRを打ちこれが決勝打。
Yamamura

7回にも法本のタイムリーで1点追加し8-5でJFE西日本の勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40029/11140.html

3番手で投げ3回1失点だった王子の玉水
自分が以前に王子を観た2010年の静岡大会でも投げていた。
以前観た時よりだいぶ腕が下がっているみたいだけどどうだろう。
Tamamizu

太陽は出ていたものの風が強く結構寒い。
風はプレーにも影響がありフライがあがると野手は大変そうだった。

大垣球場
〒503-0016 岐阜県大垣市八島町2247


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

浜松球場 ~JABA静岡大会~

前日の大雨に今日も暴風の予報が出る生憎の天気だったけど
JABA静岡大会を観に浜松まで遠出。

浜松球場は両翼99.1Mセンター122Mで内野が土で外野は天然芝。
Imgp5199 Imgp5210
スコアボードは電光で球速表示もある。
Img_6191
スタンドも大きく立派な地方球場だけどスコアボードがライト側にあり
センターバックスクリーンの上に旗がある以外これといった特徴は無いかも。

アクセスは浜松駅から遠鉄バスで13番乗り場から
53か56系統で市営グランド下車。
料金は変わらないけれどひとつ手前のバス停の
上島住宅入口の方が球場には気持ち近いかも。
遠州鉄道西鹿島線の上島駅からも15分位歩けば行ける。

今日のカードは土曜日に消化しきれなかった2試合。
第一試合はヤマハ vs 東芝。

先制はヤマハで1回裏矢幡のツーベースと嶋岡の犠飛で2点。
新人の矢幡は専修時代に一昨年神宮第二で観ていた。
その時は1番を打っていて今日は3番。長打力が付いてきたのかな?
Yahata_1 Yahata_2

その後はお互いの投手が踏ん張りゼロ行進。
土壇場の9回に東芝の代打森山が2点タイムリーで同点。
Moriyama
裏にヤマハはランナーは出したものの逆転は出来ず延長戦へ。

10回からタイブレークで1死満塁からスタート。
打席は任意で選べ先頭の3番大河原が左中間にヒットを打ち2点
Ohkawara
さらに黒羽のセカンドゴロと松永のレフト線のツーベースで2点入れ計4点。

ヤマハの攻撃は3番矢幡のライトフライを三塁ランナー代走の川辺
タッチアップを自重したのに二塁ランナーの永田が飛び出しアウト。
まるでWBCの内川のようなプレーで試合終了。6-2で東芝の勝ち。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40013/10831.html

今日の試合の殊勲者は決勝打を打った大河原や同点打の森山
ピンチで降板したものの6回1/3を2失点で抑えた先発の萩野だと思うけど
試合は負けたヤマハ先発の武内が今日一番の活躍だと思う。

9回に同点打を打たれ降板したけれど8回2/3で2失点の好投。
特に中盤は三振を奪取しまり13奪三振。
あと結構寒いのにずっと半袖で投げていた。寒さに強いのかな?
Takeuchi

第二試合は日本新薬 vs トヨタ。
初回福田田中(幸)の連続ヒットでトヨタが2点先制。
福田が4番で田中(幸)がファーストと
退団した的場の穴をしっかり埋めている印象。
Fukuda Tanaka_y

結局新薬先発の榎田は1回持たずに1/3で降板。
その後2番手で投げた尾崎が好投し試合を立て直す。

ただトヨタ先発の祖父江が新薬打線は抑え込こむ。
140キロ前半のストレートも良かったし
スライダーで沢山空振りを取れていて6回を3安打無失点の好投。
Sobue

好投していた尾崎も5回に亀谷のバントヒットを
自らの送球エラーで作ったピンチで樺澤に内野安打を打たれ失点。
その後のピンチを切り抜けこの回で降板。4回2/3を1失点の好投。
Ozaki

9回に小島の犠飛で1点追加したトヨタが4-0で勝ち。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40013/10835.html

試合開始時は雨が降るし強風の影響でかなり寒い。
それでも好ゲームを観れたし無理して出かけて良かった。

もともと18きっぷの残り1回の使用目的で観戦を計画した今回の観戦。
当日に開始時間が10時から12時過ぎに変更になり試合終了時間が延びたし
東海道線も浜松付近は風の影響で停まっていたので帰りは新幹線を利用。

静岡辺りで新幹線を降りて18きっぷの使える東海道線に乗り換える方が
安く済むんだけど面倒だったので家の近くまで新幹線に乗ってかえったのが
勿体無かったかとも考えていたら茅ヶ崎の踏み切り事故で東海道線がストップ。
東海道線に乗り換えていたら家まで帰れかなった可能性もあるので
ケチらずに最後まで新幹線で帰ってきて良かった。

浜松球場
〒433-8122 静岡県浜松市中区上島六丁目19-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

豊橋市民球場 ~ウエスタン 中日 vs オリックス~

お盆休み明けの最初の観戦は豊橋でウエスタンリーグ。
仕事終わりで18きっぷで東海道線を延々西に行く予定だったのが
仕事が長引いて途中から新幹線でワープ。移動は楽になったけど痛い出費。

豊橋市民球場は豊橋駅から路面電車で運動公園前下車。
時間は約30分位。往きも路面電車の本数を増やしたり
帰りは代行バスも出ていたり主催者側もけっこう頑張っていた。

豊橋市民球場は外観も特徴があり
黄緑色で豊橋市民球場の “ 市 ” と “ 民 ” の間に時計がある。
Imgp0813

グランドは両翼93Mセンター115Mとプロが使うにはかなり狭い。
狭さを補う為か外野はネットが高い。内野が土で外野が天然芝。
市民球場なので草野球での定位置あたりは芝がはげている。
Imgp0814

スコアボードは電光。いかにも古いスコアボードを改修したようなデザイン。
安打やエラーの表記は無いけど白い文字なので見易い。
Img_1080
それと代打や代走の表記が日本語。これって結構珍しいと思う。
Img_1247  Img_1215

試合は中日 vs オリックス戦。
どちらも今月一軍は観ているけど二軍は今年初。
これで二軍を全チーム観た事になる。

先発は中日が左腕の雄太
オリックス打線は雄太対策なのかスイッチの梶本を含め
8番の柴田以外右打者をならべる。
左打者が多いの現在の野球界を考えるとかなり珍しい打線。

折角右打者を並べてもオリックスはなかなかチャンスも作れない。
5回を投げて1安打無失点。流石一軍でも実積のあるピッチャー。
あまり中日の投手事情に疎い自分には何故二軍に居るのか不思議。
Yudai

オリックス先発は高橋(秀)。こちらは右のサイドスロー。
初回はまずまずの内容だったのに
2回に先頭打者の柳田にヒットを打たれて
ランナーを出してリズムが狂ったのか
パスボールとワイルドピッチ(公式ではありません)でランナーが進塁し
の犠飛で中日が先制。

その後立ち直り6回を投げて失点は2回の1点だけ。
ヒットも柳田の1本だけで2回以外は完璧な内容だった。
Takahashi_h

中日2番手のが6回から登板。
6回は3者凡退に抑えたものの7回にエラーとヒットで出したランナーを
荒金の2点タイムリーでオリックスが逆転。

雄太からの唯一の安打も打ったのも荒金だったし今日の打の主役だった。
Arakane

8回も中日3番手の高橋(聡)からエラーがらみで
2点追加しオリックスがリードを広げる。

オリックスは高橋(秀)だけでなく2番手の比嘉が完璧な投球。
7回の1イニングを3者連続三振で締める。
出てきた時はこんな太目な手投げのピッチャーが
抑えられるのかと思ったのに予想外の好投だった。
Higa

9回に藤井のソロHRで1点返したもののオリックスが4-2で勝利。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/fs2012082501428.html

観ている時は知らなかったけど藤井は豊橋出身の選手だそうで
それであんなに盛り上がったんだと納得。
Fujii

9回のHRを浴びたのは元シーレックスの高宮
腕の位置が昔のようにだいぶ高くなっていた。
球威は増すと思うけど対左用のリリーフとしての特徴を無くす事は心配。
Takamiya

オリックスで気になったのは代走で途中出場の深江
2盗塁を決めたし左対左でヒットも打った。
オリックスの二軍までなかなかチェックはできないけど少し気にしてみる。
Fukae

三塁側もほとんどが中日ファンなので藤井のHR位しか
盛り上がりの無い試合でまわりの席の人達も残念そうだった。
どちらのファンでもない自分には今日のような投手戦の方が楽しかった。

豊橋市民球場
〒440-0832 愛知県豊橋市岩田町1-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

松本市野球場 ~セントラル DeNA vs 中日~

お盆休みの旅は松本へ一軍のDeNA vs 中日戦の観戦。
個人的にはお盆休みに地方球場で試合をしてくれるのは嬉しいけれど
この時期は休みの人も多いだろうから書き入れ時じゃ無いのかな?

松本市野球場は内野が土で外野が天然芝。何故かファールグランドは人工芝。
フェンスに表記は無いけれどHPによると両翼98Mセンター122Mらしい。
Imgp0782  Imgp0785

照明塔はGWに行った熊本の八代のように真ん中がくびれている形。
遠く離れた場所で同じような形の照明塔があるという事は
この形にする利点がきっと何かあるのだろう。
Img_0476

スコアボードの中央に打率とHRの表記できる場所があるのに
今日は使っていなかった。BCリーグでは表示されているんだろうか?
Img_0488

アクセスは松本駅からバスで20分位の松本第一高校前から歩いて5分位。
駅から遠いけど地元の人は車移動だろうからまあ仕方がない。

スタンドも2万5千人収容と大きいしアクセス以外は地方球場としてはかなり良い。

先発はブランドン。折角遠くまで一軍を観に来ているので
一軍っぽい別のピッチャーが観たかった。
Brandon
キャッチャーも髙城でますます普段観ているイースタンリーグっぽい。

初回いきなりこの二人にミス。先頭の大島を内野安打で出した後
岩崎(達)のバントを髙城がフィルダースチョイス。
岩崎(達)と接触があり守備妨害をアピールしていたけど
スタンドから観ているとちょっと触れただけで守備妨害をアピールするなら
もっとオーバーに邪魔されたようにしないと認められない気がした。

その後1死満塁で井端のファーストゴロを後藤がセカンドゲッツーを狙ったのに
ブランドンがベースカバーに入らずダブルプレーならず。
強い当たりだったのでちゃんとベースに入っていたら
ダブルプレーで無失点で切り抜けられた。

3回にも井端にタイムリーを打たれ0-2。
嫌な展開だったけど中日先発の山内も勝手に自滅。
3回裏にブランドンにフォアボールを出した後3連打で3点入れて逆転。

折角逆転したのに次の4回に山内にタイムリーを打たれ同点。
山内はこの試合3打数2安打。アウトになった打線も内村のファインプレー。
空振りしている山内のスイングを観るとバッティングが良いとは思えないから
DeNAバッテリーにやっぱり問題があのかも。
Yamauchi

この回山内の後代打藤井のタイムリーが出てブランドンは降板。
2番手のもワイルドピッチに和田の犧飛で
ブランドンの残したランナーを生還されて6-3。
正直この時点で試合を諦めかけていた。

5回にルイーズがHR。正直ルイーズが代打で出てきた時は
何んでこんな使えないの代打に出しているをだと本気で思ったので嬉しい誤算。
Ruiz

6回にもラミレスにもソロHRが出て1点差。

7回から中日は4番手で田島が登板。
オールスターに選ばれたようので名前だけは知っている。
Tajima

DeNAは代打の金城下園荒波も続いて満塁。内村のライト前て同点。
中村の犧飛で逆転し筒香にもヒットが出て2点差。
まさかオールスター投手からDeNA打線が1イニングに3点も取れるとは。

8回裏にも内村の押し出しフォアボールと中村の犧飛で2点追加して10-6。
バッテイングでは2打席連続で犠飛を打った中村
守備では動きが重そうでイマイチの印象だったのに
打撃ではきっちり結果を残すところが流石。
Nakamura

2点追加した後3番手の藤江が8回裏の打席にも入ったのに
9回表は山口が登板。野手が居なくなったのかな?
セーブシチュエーションではなかったけど山口が抑えDeNAの勝利。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012081201310.html

勝ち投手の加賀美と同点打を含め攻守に活躍した内村
勝ち越し打の中村を差し置いてヒーローインタビュー。
楽天の二軍時代は観ていたと思うけど内村って
スイッチヒッターだったんだと改めてわかった。
Uchimura_1  Uchimura_2

中日で気になったのは3安打の活躍の松井(佑)
東農大時代に芝生の禿げた農大グランドでプレーを観ているので
そんな選手の一軍での活躍は嬉しい。
Masui_y

まだ2試合だけど生観戦したDeNA一軍の試合は2連勝。
今後の横浜スタジアムでの観戦予定は今のところ無いので
このまま一軍観戦成績は2勝0敗で終わりそう。

出掛ける前は雨の予報だったのに良い天気。
雨は降らなかったけど虫は沢山降ってきた(笑)。
この辺りも地方球場で観戦を実感出来たところかな。

松本市野球場
〒390-0303 長野県松本市浅間温泉1-9-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

島田球場 ~ファーム交流戦 読売 vs 中日~

急に休みになり観戦出来そうな試合を探したら
静岡の島田でファーム交流戦 読売vs中日戦を発見。
横浜vsオリックスのファーム交流戦を観た時は今年最初で最後の
ファーム交流戦だと思っていたのにずいぶん早く2回目があった(笑)

今回はJR東海の休日乗り放題きっぷ を利用してだいぶ割安になった。
御殿場線を利用するので若干時間がかかるのが難点かな。
2011060412060000

島田球場は島田駅から10分もかからないで着くアクセスの良い球場。
内野が土で外野が天然芝の普通の地方球場。
サイズも両翼91Mセンター118Mと狭め。
駅から近いのにライト後方には山が見えたり借景はなかなかのプラス材料。
Shimada_stadium_1  Shimada_stadium_2

スコアボードはDHに対応出来ていないので
土浦球場のように9番バッターの所から名前を入れ換えていた。
Scoreboard_1
得点やヒット・エラーの合計表記が出来ないなど問題もあるけれど、
得点は攻撃中は黄色で表記したり細かい心遣いもあったりする。
Scoreboard_2

試合は先発投手の出来であっさり決まった。

読売先発は藤井。初回ツーベースを打たれランナー二塁の場面で
牽制で刺しピンチを切り抜ける。ピンチがあったのはこの回くらい。
あとはスイスイと投げて7回を無失点。ヒットは初回の1本だけでほぼ完璧。
Fujii

一方中日先発は岩田は初回に失点したあと立ち直ることなく2回に更に失点。
3回まで投げて6失点。6点目の入った2回で試合はほぼ決まってしまった。
Iwata

2回の失点では暴投振り逃げが失点になったのでボールを止められなかった
育成枠のキャッチャー赤田に対して井上監督はキレていた。
因みに中日の育成は200番台なので202番。
Akada

めったに観る機会がない中日の二軍監督が井上だとは知らなかった。
背番号は現役時代付けていたこともある99。
相変わらずピンクが好きなようで練習の時使っていたグローブはピンクだった。
Inoue

読売打線は活発で中日の5人の投手全員から得点。
特に当たっていたのが日ハムから移籍してきた高橋
先制の犧飛のあと2安打打って途中交代。
特に3打席目の右におっつけるバッティングをしながらファールで粘り、
センターオーバーを打った辺りは流石元日ハムの4番といったカンジ。
Takahashi
こんなに調子が良さそうなのに今季の日ハム時代と同じく二軍で燻っているのなら
何の為のトレードだったんだろう。

ほぼ良い所がなかった中日で個人的には2年目の岡田が観れた事。
登板した5回は自らの牽制悪送球でピンチを広げ失点。
その後も味方のエラーもあり失点を重ねるなど
けっして良い内容ではなかったものの
中にはキレのありそうなボールもあったし将来性はやっぱりありそう。
Okada

試合は17-0で読売。
プロの試合でこんなに大差ついた試合って今まで観たことあったかな?http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011060400705.html

島田球場
〒427-0024 静岡県島田市横井4-19-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 生観戦 アマ野球 | 17 生観戦 一軍 | 17 生観戦 二軍 | 17 生観戦 WBC | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州・沖縄) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ