野球場 8(関西)

2015年3月25日 (水)

NTT淀総合運動場 ~JABA大阪府春季大会~

ムーンライトながら に乗って関西へ。
最初の観戦はJABA大阪春季大会を観にNTT淀運動場へ。
Imgp6555 Imgp6563

NTT淀運動場はNTT西日本の球場で
野球場だけでなく陸上競技のトラックやテニスコートなどある施設。

アクセスは近鉄大久保駅から京阪バスで京阪淀駅方面に乗り
御久町役場前を下車し徒歩5分位。

内野が土で外野が天然芝。サイズは表示が無く不明。
Imgp6558 Imgp6559

バックスクリーンレフト寄りにあるスコアボードは
選手名こそ表示されないものの赤いランプによって
どちらのチームの何番が打っているか確認は出来るようになっている。
Img_8846

観客席は一三塁両側のベンチ横に若干あるものの
構造上見にくい席が多い。

今日はJABA大阪大会の準決勝と決勝。
大阪の大会なのに京都府で行われるのには少し違和感がある。
球場から比較的近い平等院に観光してきたので観戦は第二試合から。
Imgp6548

第二試合は日本生命 vs NTT西日本。

途中雨が強くなり観戦しずらい環境。
今日の試合では球場アナウンスは無かったので
以下の選手名などはチョッと怪しい。

1回に河本のタイムリーツーベース1-0でNTTが先制。

2回は小林のタイムリーに河本の2点タイムリーに
吉岡(健)の3ランHRと一挙6点入れて7-0とNTTが大量リード。
Yoshioka_k

寒いし時々雨も降る悪天候だったので
このペースでコールドで早く終わらないかなとよぎった。

その期待を裏切る日本生命の反撃は4回に
宇髙の2点タイムリーツーベースで2-7。
Udaka

4回裏に河本のタイムリーが出て8-2。
この試合の河本は4打数3安打5打点の大活躍。
Kawamoto

5回に日本生命の高橋に2点タイムリーツーベースが出て8-4。

だいぶ点差が近づいた5回裏に北崎のタイムリー
6回にも吉岡(健)のタイムリーが出て10-4。

8回阿加多田中のタイムリーが出て
点差を縮めたものの10-6NTTの勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/5/50051/15086.html

決勝はパナソニック vs NTT西日本。
昨日観た神奈川の決勝は白対決だったけど
今日は青ユニフォームどうし。
Img_8821

点数が沢山入った準決勝第二試合と違いこの試合は投手戦。

5回まで共に無得点。6回にパナソニックが1アウト満塁で
柳田のライトオーバーの2点タイムリーツーベースで先制。
体型を観るととてもセカンドとは思えない体型だった。
Yanagida

更に井上(貴)のタイムリーで3-0。

失点はしたもののNTT西日本先発の波多野は好投。
6回に捕まり3失点はしたものの特に序盤は良い内容だった。
Hadano

NTT西日本はその裏梅津のタイムリーツーベースと
大城のタイムリーで2-3の1点差。

大城は東海大相模と東海大で観ているキャッチャー。
去年の社会人ベストナインの戸柱が居るチームに入ったけど
キャッチャーとして出番はあるのかな?
Ohshiro

パナソニックは6回を2失点で抑えた藤井(聖)の後
2番手で北出が登板。自分の周りに座っていた
パナソニックの関係者らしき人たちの話だと期待の選手らしい。
今日は2回を投げて1フォアボールの無失点だった。
Kitade

8回に福原のタイムリースリーベースと横田のタイムリーで
5-2とリードを広げたパナソニックが勝ち
大阪府連盟春季大会優勝。
http://www.jaba.or.jp/score_book/5/50051/15087.html

兎角今日は寒い。寒いの想定していたけど雨は想定していなかった。
観ているのも辛かったけど選手も寒くて大変そうだった。
淀運動場での観戦は関西に引っ越しでもしない限り
流石に二回目は無いだろうけど今日の観戦で十分満足できた。

NTT淀総合運動場
〒613-0043 京都府久世郡久御山町島田堤外33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

佐藤薬品スタジアム ~ウエスタン 阪神 vs オリックス~

お盆休み最後の野球観戦は奈良。球場は佐藤薬品スタジアム。
Imgp6164

佐藤薬品スタジアムは奈良県の橿原市にある球場。
近鉄橿原神宮前駅から徒歩10分弱。
両翼93Mセンター120M。内野が土で外野が人工芝。
Imgp6163_2

スコアボードは反転式。
Img_6649

試合はウエスタンリーグの阪神 vs オリックス戦。

初回森田の2ランと陽川のソロの連続HRで3-0と阪神が先制。
Morita

陽川は金光大阪時代も農大時代も観ていて期待しているので
生でHRが観れて嬉しい。
Yokawa

Yokawa_2 Yokawa_3

オリックス先発はランズラー。シーズン途中に加入した選手。
今日は2回で降板。2回は無失点で抑えたけど予定通りの降板なのかな?
Runzler

阪神が先制したものの2回に奥浪のソロHRで1点返して
宮﨑の2点タイムリーツーベースで同点。
更に竹原にも2点タイムリーツーベースが出てオリックスが3-5と逆転。
Takehara

3回に奥浪にもう1本HR。
4回にも高橋奥浪にタイムリーが出て2点追加し3-8。

奥浪はこの試合2HRを含む3安打3打点の活躍。
この試合前まで名前も知らなかった。
高卒ルーキーだけど長打力があるんだな。
Okunami

阪神が4回に柴田の2点タイムリーで5-8。
柴田は3打数3安打でこの試合で数少ない阪神の活躍選手。
Shibata

8回と9回にもオリックスが西川武田のソロHRが出て
オリックスがリードを広げる。

阪神で9回に登板した島本は選手名鑑を観ると奈良県出身。
残念ながら1イニング抑えきれずピンチを作って降板。
折角の凱旋登板は上手くいかなかったようだ。
Shimamoto

狭い球場らしい乱打戦で10-5でオリックスの勝利。
http://bis.npb.or.jp/2014/games/fs2014081701384.html

勝ち投手は2番手の小松が勝ち投手。
元WBC選手が二軍でくすぶっているのは少し残念。
Komatsu

13日からのお盆休みで観戦した試合は5日間で11試合。
JABA広島大会でのカープを含めて
ウエスタンの5チームすべてを観る事も出来たし
一軍に大学に社会人にバラエティに富んだ試合を観れたし
充実したお盆休みだった。

佐藤薬品スタジアム
〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町52

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

南港中央球場 ~関西地区大学選手権 第3日~

今年最後の旅行は大阪。
大学野球の関西地区選手権と社会人野球の日本選手権。

地元の関東でも観たい試合はあったし無理して旅行に行く事も無かったけど
マイルが期限切れになりそうだったので思いきって観戦旅行決行。

まずは大学野球観戦に南港中央球場へ。
最寄り駅はニュートラムのポートタウン東駅から徒歩5分とアクセスは良い。
南港中央球場は両翼98Mセンター122Mと広め。
内外野人工芝で内野の部分だけ新しくなっていて他はだいぶ年季が入っている。
Imgp1005 Imgp0999 
スコアボードは電光で文字が白なので見易い。
できればヒットやエラーの合計も表示されていると良いのに。
Img_3462

第一試合は奈良産業大vs京都学園大。
奈良産業大は横浜からオリックスに移籍した桑原などが出身で
全国大会にも出場しているので名前だけは知っている。
一方の京都学園大は学校名も聞いた事が無かったけど
大学選手権にも出場している学校だった。

1回コントロールに苦しむ京都学園大先発の稲垣を攻めて
奈良産業大が犠飛で先制。しかしその後のイニングでも
チャンスはあったものの生かせず1点のみ。
京都学園大は5回にフォアボールとエラーで同点。
序盤は奈良産業大ペースの試合展開だったけど
京都学園大先発稲垣が復調しゼロ行進で延長戦。

パンフレットを観ると2試合開催日の第一試合は3時間を過ぎると
引き分け再試合になると書いてありその心配が現実になりそうだった
延長11回に京都学園大が1アウト満塁のチャンスでセカンドゴロ。
セカンドのバックホームが高投でホームイン。
2-1で京都学園大がサヨナラ勝ち。
http://www.hanshin-bbl.com/20121103-narasan-kyougaku.htm

(個人的な)知名度や序盤の試合展開を考えると予想外の結果だったけど
中盤以降の稲垣のピッチングなら京都学園大勝利も充分ありえる内容だった。
Inagaki

負けはしたけれど奈良産業大の先発小林と2番手庄司も好投。  
小林は7回を投げて2安打で失点はエラーだったので自責は0。
負け投手になった庄司も8回から登板して
10回までの3イニングはノーヒット1フォアボールだけ。
11回は2安打と敬遠のフォアボールにエラーの失点でこちらも自責は0。
Kobayashi Shoji 

第二試合は関西学院大vs大阪体育大。
学校の知名度では関西学院大優勢だけど
大阪体育大にはオリックスのドラフト1位の松葉が居る。

その松葉はドラフト1位らしくキレのありそうな真っ直ぐを中心に
関西学院大打線を完璧に抑えていた。
Matsuba

関西学院大の先発蒔野も毎回ランナーを出しながら失点は7回の1点だけ。
まずまずのピッチングだったけど失点した後に代打を出され降板。
Makino

この両チーム以前観た事があったのが関西学院大サードの萩原
2009年のU26 NPB選抜 vs 大学代表で観て以来。
ヒットは2回の1本だけ。それでも松葉が萩原との対戦の時
他の打者より力を入れて投げているような気がして面白い対戦だった。
Hagihara

7回の1点を守り1-0で大阪体育大が優勝。
http://www.hanshin-bbl.com/20121103-kangaku-taidai.htm
予定があえば明治神宮大会で観戦も考えているので
もう一回松葉を観る機会があるかも。
あと楽天育成の宮川も出来れば観たいかな。

この大会は明治神宮大会に合わせてDH制が無いので松葉も打席に立った。
1打席目のやる気の無いスイングから一転して
2打席目はヒットを打ち二塁盗塁まで成功してみせた。
オリックスに入ったら交流戦ぐらいしか打席に入ることは無いから
滅多に観る事が出来ない貴重なプレーを目撃出来たのかも。
Matsuba_2

南港中央球場
〒559-0031 大阪市住之江区南港東8-5-132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

阪神鳴尾浜球場 ~ウエスタン 阪神 vs ソフトバンク~

甲子園を1試合で切り上げて向かったのは
阪神の二軍のホームグラウンドの阪神鳴尾浜球場。
Tigers_den_1  Tigers_den_2

甲子園球場と同じ甲子園駅からバスで20分くらい。
内野は土で外野は天然芝
サイズは両翼96Mセンター120M。スコアボードはBSO表記だった。
Tigers_den_3  Tigers_den_4

バスに乗ってすぐに激しい雨。球場に着いても降ったり止んだり。
2007年の夏休みに観に行った時は激混みだったけど、
今日は悪天候の影響か結構空いている。

先発は阪神が石川でソフトバンクが川原
関西で買ったスポーツ新聞には小林宏の先発と出ていたのに実際は石川
雨の影響で代わったのかな。

川原は去年のフレッシュオールスターをTVで観てから生で観たかった投手。
序盤は凄い球を投げていたものの序盤はコントロールはイマイチ。
初回にいきなりの失点。この辺があの球威で二軍にいる理由なんだろう。
ただ、7回を投げて失点もこの回の1点だけでフォアボールは2個だけ。
全体としては内容的にまずまずのピッチングを観れて良かった。
Kawahara

石川は2回で交代。代打で出たのは一二三
セ・リーグチームのウエスタンはDHなしで良かった。
結果はファーストゴロで凡退。一応プロ初打席だったらしい。
Hifumi

阪神の投手陣は小刻みリレー。4回から3番手でザラテが登板。
BCリーグの群馬から入団した育成選手。
名前だけしか知らなったので今日観れたのはラッキー。
雹が降るような悪天候なのにサングラスをかけていた。
左腕のサイドでコントロールがイマイチ。
自分の牽制エラーがあり同点。
Zerate

7回にソフトバンクが逆転。山下のスリーベースで2点入れて1-3。
強打のキャッチャーと評判の山下が左打ちなのを初めて知った。
Yamashita

最終スコアもそのまま1-3でソフトバンク。http://bis.npb.or.jp/2012/games/fs2012032400136.html

雨や雹が降り強風の中、雨の凌げ無い屋外球場での観戦。
悪天候なら京セラドームでオープン戦を考えていたので
選択としては微妙だったけど、やっぱり自分は一軍より二軍かな。

阪神鳴尾浜球場
〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜1-3-9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

わかさスタジアム ~JABA京都大会~

GW観戦旅行最後は神戸から京都へ。
わかさスタジアムでのJABA京都大会。

わかさスタジアムは旧西京極球場。
外観は古いけど中は改装されて新しくなっている所と古い所が共存している。
Wakasa_stadium_1

両翼は100Mでセンターは117M。内野は土で外野は天然芝。
Wakasa_stadium_2
改装されてからだと思うけど、ベンチの中やバックネット後のシートが紫色っぽい。
ネーミングライツのわかさ生活のブルーベリーの色か
同じ敷地の京都サンガの色だと思うけど、どうかな?
Wakasa_stadium_3  Wakasa_stadium_4

京都大会は今日が最終日なので準決勝2試合と決勝の計3試合。

最初は3試合全部観るつもりだったけど、折角京都に来たので
観光して第2試合から観るつもりで予定の11時半頃球場に着いたら
既に第2試合は始まっていた。第1試合がコールドで予定が早まったらしい。

始まっていた第2試合はセガサミーvsNTT西日本。

セガサミーのユニフォームはなんだか派手。
使っている色は青と明るい緑と普通なのに合わさると派手になる。
Segasammy_tsukuura

NTT西日本は昔の横浜大洋ホエールズのビジターみたい。
応援したくなるユニフォーム。
Nttwest_tsuda

自分が応援したのがいけないのかセガサミーの2-0の完封勝ち。
セガサミーの齊藤が9回以外は危なげないピッチング。
Segasammy_saitoh

http://www.jaba.or.jp/system/score_book.php?taikai_code=4&game_code=40019&score_book_id=5096

第3試合はセガサミーと第1試合でコールド勝ちしたヤマハ。

ヤマハの先発は観たいと思っていた戸狩
Yamaha_togari
高校野球に疎い自分でも当時の活躍を知るくらいの選手。
ただ、内容はイマイチで3回持たずに降板。

序盤はセガサミーの展開。4番十九浦のHRなどで5回まで4-0。
中盤からはヤマハのペース。6回に2点7回には3点入れて逆転。

正直セガサミーの先発の木村を引っ張りすぎの印象。
結局交代したのは8回に佐藤にHRを打たれてから。いくらなんでも遅すぎ。
静岡大会で優勝しているので日本選手権の出場権を持っているセガサミー。
出場権を持っていなくてもこんなに木村を引っ張ったんだろうかな。

試合はそのまま6-4でヤマハの逆転優勝。

http://www.jaba.or.jp/system/score_book.php?taikai_code=4&game_code=40019&score_book_id=5099

4月30日からはじまったGW休みの観戦はこれで最後。
途中から観た試合も入れれば9試合。
球場が5個でうち4個は初めて訪れる球場。
好天にも恵まれて充実したGWだったな。

わかさスタジアム
〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

神戸サブ球場 ~ウエスタン オリックス vs 阪神~

新潟から " きたぐに " に乗って関西へ。
当初の計画では社会人野球の京都大会かベーブルース杯を観て
地元に帰るつもりだったけど、3日にウエスタンのオリックスvs阪神戦が
神戸のサブ球場で行われるので計画変更。

サブ球場はかつてオリックス二軍のホームとして使われた。
あじさいスタジアムが二軍のホームになってからは
春の教育リーグ位しか使われなかったのが
何故か今年はあじさいスタジアムと併用
しかも今日なら一軍のスカイマーク・スタジアムでのナイターもあり
一二軍のダブルヘッダーが出来、サブ球場観戦を決意するのに後押しになった。

一軍ホームのスカイマーク・スタジアムのある総合運動公園の外れにあり
ネーミングライツは付いていないのでサブ球場とだけ表記されている。
Sub_stadium_2
両翼99.1Mでセンターが122.0M。後で観たスカイマークと同じサイズ。
共にコンマ1まで表記されていたけど、そこまで細かく表記する意図が気になる。
内野は土で外野からファール地域はおそらくハイテク人工芝。
おそらくというのはあまりに良く出来ているので天然芝と区別が付きづらい。
Sub_stadium_1

先発はオリックスが梶本で阪神が杉山
杉山は一軍で投げていたので知っているけど、梶本はまったく知識がない。
Kajimoto
6回途中降板で自責が3点。あまり良い印象のピッチングではなかったけど
内容より失点は少なかったと思う。

ピッチャー以外でも阪神はスカイAでウエスタン中継でチラッとは観た事があるし
去年新潟の三条でも観ているので知っている選手が多いけど、
オリックスは何故か二軍にいた大引大村のような選手達じゃないと判らない。

杉山はピンチらしいピンチは疲れがみえ失点した7回位。
流石が一軍級のピッチャー。
でも出来れば先発は生きのいい若手が観たかった。
Sugiyama

オリックスで気になったのは2安打の土井
Doi
ただ気になったポイントは土井の打席で前に座っていた人が
" 浪速のミニラ " と書かれた横断幕を出していた事。何故ミニラ?

阪神では育成から支配下登録された田上も2安打。
Tagami
脚が自慢の選手のようだけど特徴のスピードはこの試合では確認出来なかった。

試合は2-3で阪神の勝ち。終盤オリックスが粘ったけどチョット遅かった印象。

入場前に並んだ時も観戦中も聞こえる会話はディープな野球トーク。
関西の野球ファンはいろんな事を良く知っている。
その中で掛布ネタは良く聞こえてきた。

掛布がそれだけ関西の野球ファンに愛されているのか?
それともお金の話が好きなのか?どっちだろう。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/fs2010050300484.html

神戸サブ球場
〒654-0161 兵庫県神戸市須磨区弥栄台5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

パナソニックベースボールスタジアム ~パナソニックvs阪神~

もちろん初めて訪れるパナソニック・ベースボール・スタジアム。
京阪電鉄の枚方市駅からバスで2つ目の停留所(変電所前)から徒歩2~3分位。
Rimg14871 

関東在住の自分は今回の旅行で京阪電鉄の存在を初めて知った。
今もプロ野球を所有している阪神や近鉄に阪急に南海といった
かつてプロ野球を持っていた電鉄会社は関東に居ても判るけど
結構の距離を走る大手私鉄でも使う事が無いので知る機会が無かった。

まあ、枚方(ひらかた)も" まいかた " としばらく読んでいた位
印象がこの辺りは無い地域だけど。

両翼は93Mでセンターは120M。外野フェンスはやや高い。
バックネット後方は関係者だけしか入れず、両側にはシートが少々あるだけ。
芝生の具合など社会人野球チームのグラウンドとしてはまずまずの施設。
さすが世界の松下改め世界のパナソニック。
Rimg14866  Rimg14867 

ただネットが太いので観戦向きでは無いけれど、
別に観戦を考えて作った球場ではないだろうから、これは仕方が無いかな。

因みに低い所から観ているので写真が背後の選手や観客にピントが合い
ピンボケだらけどうしたらうまく撮れる様になるんだろう。

パナソニック先発は田井(たい)。
812panat_027 
左腕上背は無いけれど力強いボールを投げていた。
小宮山のHRはあったけど6回(5回?)を2失点はなかなかのピッチング。
二番手も四丹(したん)と変わった名前のリレーが続いた。

阪神先発の上園も2失点だけどこっちはプロなのにやっとのピッチング。
812panat_006 
ランナーが出ればテンポは悪いし良く2点でおさまった気がする。
見るべきものはストレートなのに投げるのは変化球中心の組立て。
もっとストレートを投げればいいのに。

二番手以降も若手投手リレーで白仁田黒田といった
背が高く見栄えが良い速球投手が阪神は好きなようだ。
ただ出来は対照的で白仁田は抑えたものの黒田は散々な出来。

白仁田は力強い真っすぐを生かして無失点。
812panat_051 
自分は好印象だったけど、ただ隣で観ていた阪神ファン曰く
『三振をとれる決め球が無い!』そうだ。

黒田はフォークが良いらしく実際低めに行っているけど、
今日はキッチリ見逃され苦しいピッチング。
812panat_084 
8回裏に1点リードの場面で登板してワイルドピッチで同点の後。
2ランHRで1アウトしか取れずに降板。
交代の時に中西コーチにだいぶ怒られたようで
その後ブルペンで投げ込みをさせられていた
まあ怒られても仕方が無い投球内容だった。

パナソニックの野手では元ベイスターズ(シーレックス)の
田中充(かつての登録名ミツル)が元気に出場。
すっかりチームに馴染んでいる印象だった。
812panat_017 

他にパナソニックで気になる野手はセンターを守った坂口
フェンスに激突しながらフライを捕ったファインプレーに
打撃でも振り子打法でヒットを打っていた。
812panat_049 

阪神の野手では野原祐が育成から選手登録され3桁背番号ではなくなっていた。
前回は気が付かなかったけど足も意外と早い。
シーズン終盤には一軍で観られる可能性があるのかも。
812panat_015 

今日は観たかった横浜高出身の高浜もレフトでスタメン。
ただしポジションのレフトでもファールボールの追い方でフェンスを怖がるし
プレーから気持ちが伝わらない。
812panat_043 

試合は5-3でパナソニック。
先週観たシーレックスvs日産戦も日産が勝ったし
都市対抗前の社会人野球は強いのかな。

パナソニックがホームなので仕方ないけれど、
おそらくビジター用のガンバ大阪似の青に黒のユニフォームが観たかった。

球場で見つけた小ネタとしては
ストライクの表示の色が黄色でなく赤。ボールの表示が青ではなく黄色。
アウト表示だけ通常どうりに赤。
パナソニックだけに会社にあったの余り物の
電飾関係の部品でも使ってみたのかな?
812panat_046 

今回の旅行で食べたローカルグルメは うどん と ねぎ焼き。

よくよく考えると今までの関西旅行でうどんを食べていなかったので
JRから京阪電鉄に乗り換える京橋駅前の京橋浪花できつねうどん。
Rimg14865 
カップうどんでしか食べたことが無かった関西風うどん。
(座って食べたけど)立ち食いうどんは早くて安くて美味い。

ねぎ焼きは今回で二度目。
ただ、もう一品は前回来た時に隣の人が食べていて気になった
とん平 という豚肉を薄い生地で挟んだもの。
個人的には とん平 の方が好みの味かな。
Rimg14874  Rimg14875

パナソニックベースボールスタジアム
〒573-0049 大阪府枚方市山之上北町2-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

ニュー甲子園 ~センバツ第1日~

WBCは開催中だけどニュー甲子園を観戦。
Rimg10581 

シートが深い緑で統一されていてシックな印象の甲子園。
銀傘が大きいのは夏の大会ではいいけれどセンバツの時期だと
日陰になる部分が大きく自分の観た三塁側の上の方では日差しが無く寒い。
Rimg10608

試合自体も接戦だったので楽しめたし
あまり高校野球に興味が無い自分も今回は前もって下調べしたので

第1試合の金光大阪vs倉敷工では金光大阪のショート陽川
第2試合の中京大中京vs神村学園では中京大中京のピッチャー堂林
第3試合の光星学院vs今治西では光星学院のピッチャー下沖

といったプロ注目選手がいるのが判ったので更に楽しめた。

陽川はタイミングを外されても対応出来ていたしぶといバッティング。
サヨナラ負けの原因となるエラーがあったけど
守備に関してはあまり難しい打球がこなかったのでよく判らなかった。
321_019 

堂林は今日の試合では全力投球はほとんど無し。
それでもHRの1失点で抑えるのは流石ドラフト候補。
テンポがいいし良いピッチャーだと思うけど
全力で投げていないので観ていての楽しさはあまり無かった。
321_046 

下沖は回途中からの登板。
おそらく今日のピッチングはベストではなかった印象。
センターを守っていたこともあって投球練習不足で投げたので
ベストでなかったのかただ単に調子が良くなかったのかは不明。
321_094

先発の六埜の方がテンポよく投げていたしもう少し引っ張れば
今治西に逆転負けする事がなかったかと思うともったいない試合だった。
321_076 

リニューアル甲子園球場を目的で対戦カードが決まる前から日程的にいける
今日のチケットを取ったけど、どの試合も見所が多くお得な旅行だった。
でもたぶん明日は雨なんだろうな。

今日の球場めしはヘルマンドックと金本兄貴のスタミナハラミ弁当。
Rimg10602  Rimg10603

ヘルマンドックはベーブルースが来日した頃に出していたものの復刻らしい。
ハラミ弁当は名前のとうり金本が学生時代に食べていたものを弁当にしたらしい。
どちらも味は良いけど、コストパフォーマンスは微妙。
球場めしとしては悪くないかな。

甲子園球場
〒663-8152 兵庫県西宮市甲子園町1-82

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

明石球場 ~オープン戦 楽天vs横浜~

WBC終わりでオープン戦を観にムーンライトながらに乗って明石へ。
Rimg10340  Rimg10345

元々ながらに乗るのが半分位の目的で18キップが使える時で
魅力的な野球場観戦が出来るのが今日の明石第一球場だった。
Rimg10358

ベストポジションは明石城が三塁後方に見える一塁側。
Rimg10359

ただベイスターズ側で観たかったので三塁側をチョイス。
何故かベイスターズの三塁側のほうが混んでいた感じ。チョット不思議。
 
不思議といえばスコアボードのストライクの表示が3つある事。
普通は三振の時は2つ点いているストライクの表示は消えて
アウトの表示が1つ点滅されるので2つあれば足りる。
ストライクは3つあるのにボールは4つ無いしアウトは3つ無い。
 
残念ながらこの試合で実際3つ目のストライクの表示が
点滅する事は無かったけど
他の試合の時に3つ目のストライク表示を
点滅させる事があるのか気になる。
38eyb_032

試合は先発の小林一場が共にイマイチな出来でダラダラした試合展開。
ふたりとも今年頑張らないとチームの浮上が見込めないのに心配な出来。

一場は例年どうりの出来といってしまえばそれまでだけど、
38eyb_014
 

小林
は2年目のジンクスの匂いがプンプンする。
出来ればこの予想が外れますように。
38eyb_020

 
小林のグローブがゼットからナイキに変更になっていた。
勝手な思い込みだけどチョット活躍してナイキに変わると
お金につられた印象なのでチョット残念。
 
この日スタメンキャッチャーの細山田も間合いを外す事も多い。
しかもツーアウトでも一三塁の時はホームベース前に出て
フォーメーションのサインを一球一球出すので間合いが長くなる。
これも試合がダラダラ長くなった要因かも。
38eyb_052

ただバッティングでは3安打に盗塁も2回とも刺す大活躍。
個人的にはシーレックス戦で良く観る斉藤俊辺りに頑張ってほしいけど、
大矢監督なら細山田の開幕スタメンもあるかも。
 
いつもは追浜で観ていた内藤がファーストでスタメン。
38eyb_027

 
スタメンだけでも驚きだけど2安打の大活躍。
WBCで村田内川が居ない事が大きいとは言え今日の活躍なら
このままベイスターズに定着もありえるかも。
追浜で観られ無いのはチョット淋しいけど。
 
試合は4-4の引き分け。結末までピリッとしない試合だった。
38eyb_072

おまけ

折角明石まで来たので食べた玉子焼(明石焼)

おいしかったけどコストパフォーマンスとしては微妙。
Rimg10354 

更に西に行き加古川で食べたかつめし
ビーフカツにデミグラスソースがかかっていてかなり美味い。
ただ、自分でも簡単につくれそうなので
ご当地めしとしてかつめしがブームが来るのは難しいだろう。
Rimg10365 


明石球場
〒673-0847 兵庫県明石市明石公園1-27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

あじさいスタジアム ~ウエスタン サーパスvs中日~

オリックスの二軍(サーパス)のホームグランドのあじさいスタジアム北神戸。
予想以上に何もなかった二郎駅からけもの道とあぜ道を抜けて到着。 RIMG5086.JPG RIMG5095.JPG

スポーツニュースでサーパスで清原が試合に出ていることは知っていたけれど、
RIMG5096.JPG RIMG5110.JPG

清原だけでなく浜中古木までスタメン。
古木以前ブログで書いていた外れて欲しかった予想が見事?に的中。RIMG5103.JPG RIMG5105.JPG

清原は右方向にツーベース。浜中はエンタイトル・ツーベースで
何故かサードを守らされた古木に至ってはサヨナラヒットの大活躍。

3人以外ではサーパスが3点リードして9回に岸田が打ち込まれた挙げ句
打球を足に受けて降板。 鴨志田が(たぶん)1球で抑え、
その裏逆転したので勝利投手。

鴨志田は読売時代は球のスピードあったので若干期待したけど
伸び悩んでオリックスにトレード、トレード相手の谷が活躍していたので、
サーパスファンからの声援はあまり無かった。

サーパスの再逆転要因は1点リードして1アウト1塁で
裕次郎の打ったダブルプレーの取れそうなセカンドゴロが
森岡の前でイレギュラー。

センターの中村一が油断していたのかバックアップが遅れて
打球がフェンスまで到達し、バッターランナーの裕次郎が3塁までいき、
4番の古木がヒットでサヨナラになった。

イレギュラーでも記録上は3塁打になり自責点もついての負け投手になった
中里にはチョット可哀相な結果。球速表示は無いので判らないけど
スピードはかなりあった印象。

そのうち1軍にも戻れるとは思うけど、中日は選手層が厚いからどうだろう。

おそらく2度目のあじさいスタジアム観戦は無いだろうけど、
特典として付いてくるサーパスキャップに惹かれて
年間パスポートを買ってしまった。
帽子は予想以上に出来の悪いものだったけど、まあ仕方がないかな。 RIMG5129.JPG

http://bis.npb.or.jp/2008/games/fs2008072001080.html

あじさいスタジアム
〒651-1311 神戸市北区有野町二郎


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ