14 生観戦 独立リーグ

2014年12月27日 (土)

一年の野球観戦を振り返って’14

今年も例年通り一年間の観戦をまとめてみた。

日米野球
11月14日(金) 日米野球 第2戦 @東京ドーム

一軍
 3月 2日(土) T-M  @安芸市営球場
 3月 3日(日) Bs-M @高知市球場
 3月 9日(日) DB-H @横浜スタジアム
 3月30日(日) L-E   @西武ドーム

 6月28日(土) L-H   @西武ドーム

 8月13日(水) L-Bs  @西武ドーム
 8月30日(土) F-M   @東京ドーム

 9月 6日(土) M-E  @QVCマリンフィールド 
 9月15日(月) DB-D @横浜スタジアム

10月18日(土) G-T  @東京ドーム

二軍
 3月16日(日) G-L  @ジャイアンツ球場
 3月23日(日) DB-L @パレスタ相石ひらつか

 4月 5日(土) DB-F @横須賀スタジアム
 4月27日(日) DB-S @パレスタ相石ひらつか

 5月 3日(土) E-DB @鹿島台中央野球場
 5月 4日(日) E-DB @楽天イーグルス利府球場
 5月24日(土) G-DB @ジャイアンツ球場
 5月25日(日) L-E   @上尾市民球場
 5月27日(火) DB-E @横須賀スタジアム

 6月 1日(日) DB-M @パレスタ相石ひらつか

 7月 8日(火) DB-E  @横須賀スタジアム
 7月25日(金) DB-S  @横須賀スタジアム

 8月 3日(日) DB-L  @小田原球場
 8月 8日(金) DB-G  @サーティーフォー相模原
 8月16日(土) H-D   @小郡市野球場
 8月17日(日) T-Bs  @佐藤薬品スタジアム

 9月19日(金) DB-G  @パレスタ相石ひらつか

プロアマ
 5月11日(日) F-JR北海道                @ファイターズ鎌ヶ谷

 8月16日(土) JABA広島(C-ツネイシ)         @コカコーラウエスト
 8月19日(火) 神奈川野球交流戦(DB-神奈川大) @横須賀スタジアム

アマチュア
 4月20日(日) JABA足利大会              @足利球場

 5月 6日(火) 東都大学(駒澤大-国学院大)     @神宮球場

 6月 8日(日) 都市対抗 東海二次予選        @岡崎市民球場
 6月14日(土) 大学野球選手権 準決勝        @神宮球場

 7月 6日(日) OP戦 JFE東日本-JR東日本東北 @JFE犬成球場
 7月13日(日) OP戦 東芝-JR東日本         @東芝グラウンド 
 7月19日(土) 都市対抗 第2日             @東京ドーム
 7月21日(月) 都市対抗 第4日             @東京ドーム
 7月26日(土) 都市対抗 第9日             @東京ドーム
 7月27日(日) 都市対抗 第10日            @東京ドーム

 8月13日(水) 関東選抜リーグ戦             @やまぶきスタジアム
 8月14日(木) 全京都大学トーナメント          @わかさスタジアム
 8月15日(金) JABA広島大会              @コカコーラウエスト 
 8月24日(日) 東都新人戦(中央大-青山学院大)  @神宮球場

 9月14日(日) 神奈川大学 第3週            @関東学院大野球場
 9月28日(日) 東都大学二部(日本大-東洋大)    @東洋大グラウンド

10月12日(日) 関甲新大学 第6節            @上武大野球場
10月19日(日) 首都大学 第7週              @パレスタ相石

11月 2日(日) 社会人日本選手権 第2日       @京セラドーム大阪
11月 3日(月) 社会人日本選手権 第3日       @京セラドーム大阪
11月15日(土) 明治神宮大会 第2日(大学)      @神宮球場
11月16日(日) 明治神宮大会 第3日          @神宮球場

独立リーグ
10月12日(日) 群馬-徳島                @前橋市民球場

今年観戦したのは51日で80試合で去年と同試合数。
半分の40試合を観戦したのは去年と1ヶ月位遅いのに
終盤にアマチュア観戦が増えたので追いついた。

球場は30球場で新規は16球場。
もちろん球場目当てで観に行く試合も多いので新規が増える。
新規観戦のベストはコカ・コーラウエスト野球場。
古い球場でグランドも狭いし座席もコンクリートと
観る側にもプレーする側にも悪い環境。
そんな球場なのに二軍とはいえプロが試合するのは面白い。

一軍は10試合観戦。去年に続いて二桁観戦。
楽天のユーキリスやオリックスのベタンコートなど
期待を裏切った元メジャーリーガーの観れたのは個人的にはプラス。

メインで観戦している DeNA の二軍は
神奈川野球交流戦を入れて14試合を観戦。
戦績は10勝4敗と久々に良かった。

山下や砂田といった期待のルーキー左腕の初勝利や
引退した藤井の大炎上などいろいろな試合を観たけれど
6月1日の9回2アウトから2点差を逆転した
嶺井のサヨナラヒットの試合がベストゲームかな。

今年もシーズンパスを購入し有料ホームゲームの観戦は10試合。
小田原と相模原は地方ゲームで入場料が高くなっているから
シーズンパスを購入しておいてプラスにはなっている。

来年は環境が変わるので今年のように観戦できるかは判らない。
とりあえず今年は野球観戦的には充実した一年だった。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

前橋市民球場 ~独立リーグ グランドチャンピオンシップ第4戦~

上武大で観戦した後は前橋市民球場で
独立リーグのBCリーグの優勝チームと
四国アイランドリーグの優勝チームが対戦する
グランドチャンピオンシップを観戦。
Imgp6217

前橋市民球場は両翼91Mセンターが122Mで内野が土で外野が天然芝。
フェンスが低く見易いものの照明は有るもののやや暗い。
Imgp6220 Imgp6224

スコアボードは横長な形で電光。
審判の表示まであるけれど選手名は漢字で2文字カタカナで4文字まで
あまりBCリーグに詳しくない自分は途中まで井野口を井野だと思っていた。
あとヒット数やエラー数は表示も無い。
Img_9286 Img_9269

今回は車でしかも上武大からの移動だったので往きの時間帯は不明だけど
帰りは北関東自動車道まで10分位だった。
公共交通のアクセスとしては公式によると前橋駅からバスで約30分位
一番近い駒形駅から歩くと1時間位掛かるらしい。

新規の球場開拓としてBCリーグのリーグチャンピオンシップでも
群馬が前橋市民球場をつかっていたのでその時も観戦を考えた。
ただ昼間はバスがあるもののナイターだと
試合終了時間にはバスが走っていない。
BCリーグ1試合の為に高速を乗って行くのが決断できずその時は断念。

今回は関甲新と合わせれば1日に最大4試合の観戦なので
だいぶ決断しやすくなった。

上武大から30分位で試合開始10分前には到着出来
試合開始から観戦出来てとりあえずホッとした。

群馬は一昨年にDeNAとの交流戦で1度観ているけど入れ替わりもあるし
徳島というか四国アイランドリーグのチームを観るのが初なので
正直判る選手は元プロ野球の選手位。

初回徳島は1アウト満塁のチャンスをつくりながらダブルプレーで得点ならず。

一方群馬は徳島先発の入野は3回までパーフェクトに抑えられ
4回に2アウトからカラバイヨがライトに初ヒット。

名前は聞いた事もあったけど観た事が無かったカラバイヨ
体型と凄い数のHRなので振り回すタイプかと思っていたけど
4回のヒットは強振せずライトに軽打。
こんなバッティングも出来るから打率も残せるんだろう。
Caraballo

徳島がランナーを出しながら得点が出来ない間に
群馬先発の町田も立ち直り投手戦。

先制したの群馬で5回に茂原に2ランHRが出て2-0。
Mohara

群馬が先制したものの6回にフォアボールとフィルダースチョイスで
1アウト一二塁の場面で松嶋のセカンドゴロを茂原のエラーで2-1。
更に小林の2点タイムリーツーベースが出て2-3と徳島が逆転。
Kobayashi

7回にも1アウト二塁で増田のライト前ヒットで
二塁ランナーが生還し2-4で徳島のリードを広げ
ヒットの打球処理でカラバイヨが後逸しバッターランナーの増田も三塁進塁。
ここで町田は降板。2番手の山崎大谷にタイムリー内野安打を打たれて2-5。
公式記録は内野安打だったけど個人的にはセカンドのエラーだと思う。

群馬先発の町田は6回1/3で5失点。自責は1か0だと思うので
好投ともいえる数字だけどエラーの後などはスタンドからで判る程
露骨に態度に出るなどメンタルはあたり強いとは言えないのかも。
Machida

一方徳島先発の入野は9回4安打2失点で完投。
速球と縦の変化球(フォーク?)が良い。
個人的にはこの試合のMVPがあれば入野だと思う。
Irino

最終スコアはそのまま2-5で徳島の勝ち。

これで徳島が2勝でグラントチャンピオンシップ優勝へ王手。
日本一が掛かる試合なのに
あまり緊張感の感じられない雑なプレーも多かった。
選手にとってこの試合はそれ程モチベーションは高くないのかな?

それと応援団の相手へのヤジは残念。
観客数が多いとは言えない球場ではよく響く。
味方の応援はともかく相手へのヤジは観戦していてあまりいい気分ではない。
たった1試合しか観てないで言うのはどうかと思うけど
応援団がチームやリーグの印象悪くし足を引っ張っている。

上武大と合わせて4試合の観戦出来たし
群馬県の新規球場を2つ増えて4つ。
群馬県のメイン球場の敷島もまだだしまだ群馬の球場を観る機会はある。
圏央道が東名とつながり車でのアクセスは良くなったけど
球場でお酒が飲めないのはつらいのでやっぱり電車で行きたいな。

前橋市民球場
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町437-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 生観戦 アマ野球 | 17 生観戦 一軍 | 17 生観戦 二軍 | 17 生観戦 WBC | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州・沖縄) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ